ひなたぼっこ

2010 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

乾杯

2010/06/30(Wed) 23:24
初めてのガラス出店は とても楽しく 学びもあり 

そして・・・な~んと嬉しい事に収入も・・・・へへへへへ~

今日家族とそれを分かち合おうとご飯を食べに行ってきました

だけど今思いついたんだけど お金は払ったけど な~んか物足りないなぁ

って思ってました

分かち合いが 私の楽しいが いまいち共有されてなかったなぁ

ってのは私がそれだけ出し切っていなかったなぁって思った


乾杯すれば良かったなぁ~ と思った


今日娘が学校の写生大会の絵を持ち帰ってきた

どうやら学校で選ばれる金賞に選ばれたらしい

こないだ息子が 空手の試験に合格した

今まで嬉しいは嬉しいんだけど な~んか他人事のようで

うれしぃ~!!!! って感じは無かった

だけど 乾杯してみよう って思った

あっそうそう 旦那ちゃんのビーチの試合もこないだ優勝したんだ!!!


旦那ちゃんはそういう時 ご褒美のお小遣いをあげるけど

私はお祝いをしよう って思った

美味しいものを作って ケーキを買って

誕生日や記念日以外にも そんなお祝いが増えていったら幸せじゃないかなぁ~

って思った


自分の嬉しいだけじゃなく 相手の嬉しいも共有できる


なんか壁が在る気がするな それもまた出てくるでしょう^^
気持ち コメント:0 トラックバック:0

共有・・・・・循環?

2010/06/29(Tue) 02:25
とんちんかんなことを書くかもしれません

明日になったら消しちゃうかもしれません

・・・・って言うか寝てないし(笑)

でも今とりあえず 書き留めたい ので書きます


本当のほんとのところの私の望みは

楽しい や 嬉しい や 綺麗 そんな気持ちを共有したい


まだ私の中に 愛されたい そう望んでいると思っているそんな自分もいるけれど

そこじゃない って


自分が 楽しんで 嬉しくて ワクワクして

そんな気持ちを共有したい

だからこんなに楽しいを求めているのかもしれない



腰が引けちゃうのは・・・ 愛をもらうことばかり望んでいて

で それがかないそうになったら そうじゃないよ って

ホントの望みを知ってる私が教えてくれてたように感じます


愛を受け取るだけじゃなくて それを共有 循環 していくと思ったら

なんだか受け取れるような気がしてきました



そっか こないだ自分力でやったことだ



何をするかじゃなくて どう在るか ・・・ そっか あぁそうかもしれない


気持ち コメント:0 トラックバック:0

嬉しい

2010/06/28(Mon) 23:23
今日きままにおうちパンのじゅんちゃんのところでカフェでした

写真や詳細はまた載せます


以前のお花見の時もそうだったのですが

何か自分の壁を越えようと動くときって 色んなところから愛の手が伸びてくるように感じます

今回もまだ終わっていませんが 今日一日を終えてそんな気がしました


嬉しいですね 来られない方からもメールやメッセージでも応援してもらって


だけど どっかで その愛に腰が引けてる自分がいます

なんでかなぁ? あんなに欲しがっていたものが目の前にあるのに


ただ慣れていないだけなのか? 何かが怖いのか?

さっぱりわかりません


きっとそのうちわかるから 今日は嬉しい気持ちと一緒に寝ます


明日はガラス教室があるから 終わりころ少しだけ参加します

今日は緊張してあんまりガラスを見てくれている人のそばに寄れなかったから(笑)

明日はもう少しお話したいなぁ って思っています

ううん お話しなくってもいいから 楽しい気持ちでそこにいたいな
気持ち コメント:0 トラックバック:0

本当のあなた

2010/06/25(Fri) 21:01
「あなたのガラスに表現されているじゃないの

本当のあなたが表現されているよ」


先日行ったセミナーでnanaに言われた事

あの時私にはわからなかったけど 昨日思い出した


1年くらい前 私には楽しい事がいっぱいだった

始めたばかりのガラスは楽しかった そのワクワクが次のワクワクを読んでいた

それは小さな奇跡をたくさん産んだ

鍼の先生のところで立て続けに起きた奇跡に 私は幸せを感じていた

帰り道 実家の近くを通った私は 小学校のころ

いつも通学に使っていた五条川を思った

今まで見てきた桜の中で 私は五条川が一番美しいと思っている


今年も桜の季節が来るな 綺麗だろうな あの美しさをみんなで分かち合いたいな

それは私の中からあふれるように出てきた気持ちだった


あそこに在りたい私はあったなぁ と思った

楽しいを 嬉しいを 喜びを 綺麗を 感じて

そしてあふれるそれらの思いを 表現していたし 分かち合いたいと思っていた


どこかにあると思っていたものが そこにあった


出来ない事にばかり目が行っていた

それが出来ないと 幸せにはなれないと思っていた


色んな事を思い出した 教室に通う前だって あの時も あの時も あの時も

私はいつも楽しいを求めて行動していた

そこに 在りたい私があった 確かに体験していた


なんだか遠まわりをしたような気もするが

きっと必要な道のりだったんだろうよ(笑)






気持ち コメント:0 トラックバック:0

2010/06/22(Tue) 21:39
ある出来事があって 私は私の周りに高い高い壁を作っていたんだなぁって思った

周りには きっとあふれるように愛があるのに

高い壁でシャットアウト~


それは主人にもそうだったんだ って気がついた

上手くいっていると思っていた でもいつもどこかに不安があった

あるHPのフォーラムにこんなことが書いてあった

「何をどんな風に感じても受け止めるから、全部出していいんだよ」とご主人が言ってくれた と

私はあんまり自分がどう感じているのか 主人には話さない

それは怖いからだ 

自分が受け入れられない自分を 他の人が聞いたら絶対に受け入れられない

それは主人でも同じだ と思っていた


話してみようかな?


書き込みには 壁はガラスの壁だと書いてあった

私のガラスの壁も割れるのが見えるんだよなぁ

                           大丈夫
ガラス62
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

つぅかぁれぇたぁ~

2010/06/22(Tue) 00:29
値札付けが終わった~

アドバイスをいただいた皆々様 ほんとにありがとうございます


まぁ揺れるわ揺れるわ ほんとに疲れた

自分の納得のいく金額で・・・とアドバイスをいただいたけど

もう納得いってんのかいってないのか?

魂の声なのか 憎いあんしくしょうの声なのか?

さっぱりわからない事に また自己嫌悪に陥っちゃったりして


もう後は 天の神様にゆだねま~す

きっと終わったら 体験したら わかる事があるでしょう   



自分の駄目なとこに目を向けていたら

息子の駄目なとこにも目を向けまくっていた って今気がついたよ

昨日の空手の試験 予想以上の出来だった

リコーダーの試験 1回で合格したよ って嬉しそうに話してた


自分に余裕が無いと マインドの声に囚われていると

愛して愛して って来られると 自分の中の限られた愛が奪われるように感じてしまって

辛かった

辛くって辛くってもう嫌だ! って思った時

あぁそうだった 愛はここにあって そして表現していいよ~ウェルカム~なやつらが

2人待ち構えてる(笑) ありがたやありがたや~

そこに気がつくだけだった

あぁ疲れた


明日はきっとハグしてる

                         TWIN
ガラス70
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

感謝

2010/06/21(Mon) 04:27
土曜日クリエイターズマーケットに行ってきた

ここのところずっとモヤモヤしているものの正体がわからなかった

わからないまま クリマの帰りにそのモヤモヤが大きくなっているように感じた


ここ数日で同じ出来事が立て続けに起こる



ガラスを作るモチベーションがさっぱり上がらない

作っても失敗


クリマでガラスの出店がいくつかあった

自分と比べて 私の作品なんて売りに出せない って思った


怖い


あぁそうだ怖いんだ

そうやっと気付いた時 思った


お披露目だ


1年半・・・丁度1年半

坂下先生の力を借りてガラスにたどりついた

家族 友達 ガラスの先生 色んな人に支えられてガラスを続けてきた

自分が受け取ってきた愛を それから自分の内から出てきた愛を

表現させてもらえるんだ って


見て 手にとって 感じてもらいたい


そう思ったら心が軽くなった



売れないのが怖いから 受け入れられないのが怖いから いいわけじゃない?

って私の中から言ってるのは、憎いあん畜生だと思うんだけど(笑)




しばらく前まで私の望みは愛される事だと思っていた

今は 愛し愛される事

愛する事って言うのは

愛させてもらう 自分の中にある愛を感じさせてもらうってことだなぁ って思った

それは相手がいるから出来る事なんだって

そう思った時 感じたあの感覚は感謝だと思う


この感謝を表現していこう




                     1年半前の私
ガラス2-2
ガラスと気持ち コメント:2 トラックバック:0

ふにゃ

2010/06/17(Thu) 21:08
ガラス75

目指す作品へ向けてケーンを引く日々ですが

やっぱりクリア(透明)ガラスにはクリアの魅力があります

この一輪ざしには小さな気泡が入れてあります

気泡って好きなんだよね

ガラスに気泡が入っていると 水の中を気泡が上がっていくような

生きてる って感じがします




今日は一日おうちでペンダントトップを作ってたんだけど

絶不調 へこんでます フニャ
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

おうちでガラス

2010/06/17(Thu) 00:10
ガラス77

ガラス68

月末のカフェには こんなのも出します

これはグラスを作ってる 吹きガラス じゃなくて
お家でもガラス作りがしたいなぁ って思いから始めた
酸素バーナーってのを使った バーナーワークって技法です

今はおもにペンダントトップを作ってます


バーナーワークの作家さんの作品を見てみると
宇宙や幾何学模様がガラスの中に浮かび上がっている作品があります

私はまだ最近やっとお花を浮かび上がらせる技法を習ったばかりなので
どうやったらあれが作れるのかさっぱりわかりませんが

いつか曼荼羅 とか ヒーリングアートの絵に書かれているような
宇宙をガラスの中に作り出せたらいいなぁ って思っています

絵を書いてもらって コラボ なんて夢も広がります
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

最近のガラス

2010/06/16(Wed) 22:36
                            ケーン
ガラス76


                        初めてのケーン
ガラス69

今月末の気ままにおうちパンのじゅんちゃんのカフェにこのガラスも持っていきます
ぜひ手にとってみてくださいね



相変わらずソファから動けないなぁって思っていました

けど・・・・本当に動けない?

って自分に聞いてみました

そんなことないよなぁ だって動けない理由なんて何にもない

足も体も自由に動くよ

動けないって言ってるのは アイツだね 心配性の憎いあん畜生だ!

動いてもいいし 動かなくてもいいし 今私はどうしたい?
ガラス コメント:0 トラックバック:0

ちょっと長いよ

2010/06/12(Sat) 23:08
今月末に 初の単独展示販売をすることになりました

きままにおうちパン のじゅんちゃんが お家Cafeを開催するので

出店しない~? と声をかけてくれました

他にもイベントがあって じゅんちゃんのパンも食べられます

興味がある方は  きままにおうちパン に詳細があります


そこでとってもステキに紹介していただいてますが

いまは金額つけるのに四苦八苦してます

毎日思いがクルクル変わるんだよね~

安い金額でみんなに使ってほしい って思ったり

いやいやもっと自分の作品に価値をおいてもいいんじゃないか って思ったり

こんな金額つけてホントにいいんじゃろうか? って思ったり


お店に並ぶ事を想像すると 前に指輪立てをペアで注文していただいた時もそうだったんだけど

同じラインのものを いくつか作りたいなぁ って思います

けど!これがまた難しいんですわ

ドロドロのガラスをどれくらい竿に取るか

それをどう吹いていくか

グラスのライン 高さ 直径

でも気持ちがそこに向いたってことは これも出来る準備が出来た

と前向きに取って^^

目指すグラス作りとともに練習あるのみ なのだ



実はずっとじゅんちゃんのことが 羨ましい って思ってました

パン教室はうまくいってるし 

彼女の周りにはたくさん愛があるように感じて

でもね じゅんちゃんのブログにも書いてあったけど

丁度1年前くらいかな?(ずいぶん前に感じられますが)

純粋に応援してたんです 彼女のパンにはそれだけのものがある って思ってたし

それが軌道に乗り出すと なんだかおいてけぼりをくらったように感じて

嫉妬してる自分を責めて

会いたくないなぁって思っていた時期もありました

カフェの話をもらった時も 実はすぐにはその気になれませんでした

だけど やっぱり私は彼女が好きで

どうしたいか? って自分に聞いたら 一緒に進んでいきたい って答えがでて

自分のその願いをかなえよう って

そう決心したら 色んな事が動いて行きました


1年前 私の日記には いつかどこかで どんな形かはわからないけど

自分の作品をみんなに見てもらう って書いてありました


こないだ 神との対話 を読んだら

自分が欲しいと思っているものを 人にあたえなさい って書いてありました

あぁこういうことかなぁ って思いました


私は私の望みは ぜ~んぶかなえていく って決めました

最近感じていた 背後の違和感はこれかぁ って今日気がつきました(笑)

まぁ怖いやら 不安やら 喜びやら てんわやんわで やってきます

でも 望みをかなえていく ってのと もうひとつ決めた事があります

それは 助けを受けることを自分に赦す事

直接泣きついたりはあんまりしませんが(あっ誰かが え~?って言ってる)

不思議と色んな形で助けが入ります

本からだったり 直接だったり 出来事からだったり


もうイヤだ~ って思った時 決めたんです

神さま~ もう助けて~ もう降参~

私は助けを受けることを自分にゆるします

そう宣言しました

そしたら 入るんですね~助け^^

駄目もとで宣言してみるのもありかも(笑)


長々とお付き合いいただきましてありがとうございます

明日はお話を聞きに東京へ

ついに関東進出(笑)

お風呂に入って寝ます みなさんステキな夢が見られますように



気持ち コメント:0 トラックバック:0

押し流される

2010/06/11(Fri) 01:25
押し流されるように 色んな事が動き出しているように感じる


こないだ木内鶴彦さんのお話を聞きに行ってきた って日記にも書いたけど

その中で こんな未来になっていくと良いんじゃないかなっていくんじゃないか って

お話がありました

それは 今の 足りない って世界ではなくて 足りてる って世界


例えば 私はガラスを作ることが大好きで

それこそ金銭的に赦されるなら 毎日でも竿くわえてガラスを吹いてたい(笑)

そしたら当然自分では使いきれないくらいのガラスが出来るじゃない?

それを自慢しつつ(ここポイント) 無償で提供する

そしたらそこには 野菜を育てることに無上の喜びを感じる人が

自分では食べきれないくらいに作っちゃった野菜を提供している

パンを作ることを愛してやまない人が パンを

音楽を奏でる事を愛してやまない人が 音楽を奏でる

みんなが自分のやりたくて仕方ない事をして

自分に必要なぶんだけ必要なものをいただいて行く


余分に取っていく人がいるんじゃないか?

必要なものが手に入らないんじゃないか?

それは今の考え方

それで上手く回っていくんだ と木内さんのお話を聞いているとそう思えた


確かに 自然を見ていれば そう出来ているんだろうなぁ と思う

ハチが自分に必要な蜜を取る 意図せず植物の受粉に貢献している

動物が植物の実を食べる そこいらで排泄することによって

種をまくことになる

全ての事が絶妙な調和の中で循環している

私たちだけがその循環から外れるわけがない


すごく明るい未来を見せてもらった気がした

だって 自分の好きな事をすればいいんだよ

今までスピリチュアルな視点から 好きな事をしていけばいいって

聞いたり 本で見たりしていたけど

木内さんの話は それをとてもリアリティのある話として 3次元世界の話として

見せてくれた


そんなコミュニティを身近なところから 小さなところから始めていくと良いんじゃないか

って木内さんが言っていた


そしたら本当にもうそういう事を始めている人がいてね

そしたら自分たちでも実はそんなことやってたねぇ って事に気がついて

それを広げていけるんじゃないか ってノリノリになってる人がいて(笑)

どんな形になっていくのか 楽しみです


そう思って周りを見回してみると 色んなところで 色んな人が動いている


100mを9秒台で走れる なんて誰も思わなかった時

だれも9秒台で走る事は出来なかった

だけど9秒台で走る人が現れた時 自分にも出来るんじゃないか と思った人が

次々に9秒台で走りだした


創造もしていなかった未来を リアルに感じた時

それはうねりとなって 現実として私たちは体験できるのではなかな と思った
気持ち コメント:0 トラックバック:0

好き 嫌い

2010/06/05(Sat) 06:13
“好き嫌いをなくしましょう”

私が子どもの頃は 給食を残すことは固く禁じられていた

好き嫌いをしてはいけない と


子どもが 誰だれちゃんが嫌い と言うと

それをそのままは受け止められなかった

嫌いになる正当な理由をさがしたり

嫌わないように話をもっていったりしていた


好き 嫌い ってなんでしょう?

嫌いは嫌いでいいの?
気持ち コメント:4 トラックバック:0

2010/06/03(Thu) 08:54
自分の中に 光が輝く光が存在している

私はその光を表現したくて表現したくて たまらなかったんだ



ガラスをやってきて 気がついた事がある

ガラスだけにとどまらないけど いつも必ず最後にたどり着く

こんな私が・・・・ こんな私なんて

私は今体形にすごいコンプレックスを持っている

どんなにいい感じに行っていても どうしてもそれが邪魔をする


理由は後付けだ


光を表現することを制限する中で 私は私のために今の体を作り上げてきた

それは完璧だった

細かい事はわからない だけど 多分私は私を罰していたんだろう

自分を責めるために 私はこの体を作り上げてきた

罰する必要があったんだ

罪を背負っていると思ってきたから その罪を償うためには

幸せになってはいけない

自分を責め続けなければいけない

そう思って一番わかりやすい罰が この体だった


だって私は この体を使って

私の光を きれいを 表現したくてしたくてしたくて たまらなかった


なのにそれが出来ない  これが一番の罰だった


私は私の光を表現する

ガラスを作るのが好き

ステキな服を着るのが好き


きっと見つかる もうすぐ見つかる

今は出来ることを楽しく


望みをかなえてもいいよ

寝ていいんだよ 頑張って起きてて自分を責めなくていいよ

たくさん寝て お肌ツルピカ きれいに戻っていいよ


オシャレしたっていいよ

着たい服がキレるようになっていいよ


何を求めたっていいんだよ あなたは自由だから


罰していた私も 頑張ってついててくれた私も

ごめんね ありがとう 愛している

私にはあなたが必要だった

一緒に光に包まれて そして私にもどって表現しよう


一緒に光にもどって 光になって

せっかく持ってるこの体で表現しよう


そこにあるのは笑顔だから

きっとね 少し時間はかかるよ もとに戻すにはね


だけど大丈夫 きっともうすぐ
気持ち コメント:3 トラックバック:0

標識の無いスキー場

2010/06/01(Tue) 21:44
人生は・・・いや人生は ってほどの事ではないけれど

標識の無いスキー場のようだなぁ と思いました


あっ そこで「はぁ~??」って 閉じようとしたあなた

閉じて正解かもしれません(笑)



スキーやったことありますか?

リフトを上っていくと だいたい何通りものコースに枝分かれしていきます

標識で 上級コース とか 初級コース とか書いてあれば良いのです

なだらかな初級コースを選びます

コブコブ 急斜面好きなら そちらを選びます

だけど 書いてなかったら???

リフトの下でコースを確認してから行きますね

私たちも生まれる前に 確認してきたらしいです

だ・け・ど  リフトから降りたら忘れちゃってた(オーマイガーッ)

もうさっぱりわかりません どっちに行ったらなだらかで

どっちに行ったら 急斜面か


って言うか 初心者選ぶ余地なしで スキー板の滑るまんまの方向に

あーっすべってっちゃう~ とか言いながらすべってちゃうんですね

上級行くか 初級行くかは 時の運状態


ちょっと慣れてくると どっちかを選ぶ余裕が出てくる

だ・け・ど そうどっちがどっちかわからな~い

なんとな~く なだらかそうな方を選んでみるけど 実は急斜面だったりして~


その急斜面が怖いんですわ 初級者が上級者行くと

断崖絶壁に立ったように思うんですね

あぁもう落ちて死ぬ~ ってな

なんであの時こっちを選んじゃったの~ って後悔の嵐



でもね たどり着く先は 同じなんですね

ほっと一息 休憩所があなたを待ってるんです



おまけにね 急斜面に行っちゃったら その後初心者コースが簡単に感じて

上手になっちゃってたりするおまけ付きだったりして


もちろん初級者コースで楽しくて どんどんすべって上達するのが私の好み

だけど もし間違っちゃても たどり着く先は同じだし

苦労したらそれだけ 何かがついてくる ってわかってれば

苦労もしがいがあるでしょう



人生で どっちのコースへ行くか決める時

コースを思い出す秘訣は 心の声に耳を傾ける事

だ・け・ど 今の私にはなかなかそれは聞こえてきません

怖くてねぇ 人に頼ってたんです

でもそしたらちょっと遠回りしちゃって 多分

そしたらやっと たどり着く先は同じなんだ って事に気がついたんだ

おまけに もしコブコブ行っても これにはオプションがついてくる事にも気がついた


心の声が聞こえないなら 聞こえないで

苦労したってまぁいいか って

な~んて 明日には いや10分後には やっぱりいやぁ~ってなってたりして~
気持ち コメント:2 トラックバック:0

木内鶴彦さん

2010/06/01(Tue) 08:42
昨日念願かなって 木内鶴彦さんのお話を聞きに行く事が出来ました

圧倒的でした

自分は意識である事 だけど今ここに体があるという事 を認識しました


ここ数日で大きく揺れる事がありました

ここにきてこの話を聞いたことも 流れを選択するいい機会なんだと感じています

ゆっくり自分の中に落とし込んで選択していきます


世界が広がっていくのを感じて ワクワクしています


超超お勧めですよ 木内さんのお話

こんなすごい人が なぜ岐阜のカフェでお話してるんだ?って(笑)

機会があったらぜひぜひ聞きに行ってみてください
たのしいこと コメント:2 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。