ひなたぼっこ

2010 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

ドラえもん と 片づけ と ドラマ

2010/03/31(Wed) 09:50
昨日子供たちとドラえもんの映画を見てきた

未来ののびた君が過去の自分を助けるために送ったロボット

私にはドラえもんを送ることは出来ないけど

でも過去の自分を助けることは出来るのじゃないかなぁって

思いました


今家中を片づけています

片づけていくと 後悔を感じるものがわんさか出てきた

後悔を感じるのはとてもつらかった

だって

私の人生は失敗だった・・・そんな風に感じる事だったから


だけど そんな風に感じきった時

なんとなく まだなんとなくとしか言えないけど

ずっと後悔を引きずってきた出来ごとに 区切りがつけられたように感じました


そんな風に 今感じている事を 一つ一つちゃんと感じきったら

ちゃんと終わっていくのかな?と思いました

感じ切らないからその気持ちは いつまでもいつまでも

重しのように心のどこかに溜まっていく


後悔を感じる買い物をした自分をずっと否定してきたけど

だから いつか使うんじゃないか?って 後悔をしない方向に持っていこうとしていたんだけど

失敗したことを認めて それを手放すことを決心して

それに終止符を打てたんじゃないかな?って思いました

それはドラえもんのように過去の自分を助けた事のように思いました


きっと後悔することは私にはこれからもまだまだあるのだろうけど

出来るだけその瞬間瞬間に完了させていきたい



きっと私はどこかで この後悔という感情を体験したかったんだろう って思います

私の認識出来ない自分の中で

昨日の夜 嬉しいや楽しいって感情は体験したいって思うけど

悲しいとか後悔とか不安 なんて体験したいって思うはず無いよなぁって思っていたのですが

ちょっとびっくりな発見が在りました


昔からマンガが大好きでした マンガとかドラマって 絶対なにか困難な出来事が起こるよね?

その困難を乗り越えて恋愛が成就したり 成功したり ハッピーが待っている

シンデレラのように 白雪姫のように

あぁ望んでるじゃ~ん~~~

ちょっとびっくり~

こないだ 医女チャングム ってドラマの再放送を見てたら

そんなんばっか見てるから 困難な事ばっか考えるんだよぉ って

旦那さんに言われたんだけど

そんときは これはドラマの話だから面白いんじゃん!!!って言ったけどぉ

困難具合は違うけど・・・・自分で困難作り上げて乗り越えようとしえるじゃん私

だぁつぅりぃよぉくぅ~はぁ~~~~


はっはっはっはっは~ 笑っちゃうねもう

えーっと どうなんでしょうねぇ? まだドラマチックな人生を望んでいるのでしょうか?

それって疲れちゃうんですけどね


小林聡美さんが出てる映画

かもめ食堂 や めがね や プール

のような あんな人生がいいでーす! 
気持ち コメント:0 トラックバック:0

クリスマスの約束2009

2010/03/29(Mon) 19:50
再放送~

毎年クリスマスの夜放送される 小田和正さんの番組

“クリスマスの約束2009”が再放送されま~す

すごくいいですよぉ~ 2009年は感動ものでした

今まで再放送はまったく無かったし、DVD化も無かったんだけど

あれは再放送するべし!ってなったんだろうなぁ


時間があったら見てみて~

2010年4月1日 23時59分~ TBS
たのしいこと コメント:0 トラックバック:0

2010/03/25(Thu) 09:33
こないだ、名古屋のガラス教室でカナダへ行く先生の最後のレッスンを受けてきた

デザイン性を追求するよりも、まず技術力!って思っているだけに

すごく教え方が上手くて、どうしてこういう工程をとるのか?って質問には

完璧な答えが返ってくる。すごくわかりやすかった

最後だから、教わってきた事を復習したい って思って

基本のグラスを作ることにした


なんの装飾もないグラスはなんとなく作れるようになってきていた

無難にいつもの大きさのグラスを作ろうとしたら 先生に言われた

「もっと長さを出してみようか・・・」

モノが長くなると熱したときグラグラして超怖い 怖いと思った時点で

竿を回す手が緊張してうまくいかなくなる

「えーーーーー!!! 長くですかぁ???」って情けない声を出したら

「なんとな~く ここまでなら作れるってのが出てきたでしょ?

その範囲内で作ろうとしているでしょ?そうするとねそこで止まってしまうよ

自分が出来る事のもう一歩先に挑戦していかないと」


作業の工程で、どこまでガラスを温めなおせばいいのかわからない事がある

上手く扱えるならたくさん熱を加えてガラスを柔らかくして一気に作業を進めるのが一番いい

でも私はそこまで熱を加えるとかえって作業が進まなくなる

「どこまであっためればいいのかわからん~」って言う私に

「自分がこれ以上温めたら作業が出来ない!っていうギリギリまで温めて

一歩先に進みたい時は そこから5秒我慢して」


自分の枠を自分で作っている事

そこから先へ進むには 少し(すごく)勇気がいる事

そんなことまで教わったなぁ


今日先生はカナダへ飛び立ちます 

今年の12月には一旦日本に帰ってくる

きっと一歩も二歩も進んで帰ってくる先生に負けないような自分になっているよう

日々を大切に過ごしていきます
気持ち コメント:2 トラックバック:0

それでいいのだ

2010/03/23(Tue) 01:34
昨日の夜 娘ちゃんがお腹が痛い って言いだした

結局大したことは無かったけど 一瞬罪悪感がわいた

今週末も自分ごとで家を空けていたから 

私が出歩いてばかりだから? って

あんたが悪いんじゃないの? って声が聞こえてきた


でもそれは私の想像でしかないことは 体験済み

誰も私を責めたりしていない

無理やり娘の体調不良をそこに結び付ける必要は無いよなぁ~


ここでもし私が悪かった~ と思っても家族には迷惑な話だよなぁって思った

せっかく快くやりたい事をさせてくれているのに

感謝じゃなくて罪悪感を感じていたら・・・・・イヤかも(笑)

家族が私のやりたい事を赦してくれたのも愛で

そういう現実創造を自分に赦せたのもまた愛だなぁって

そこに必要なのは罪悪感なんかであるわけがない

ただただ感謝がわいてきた

それでいいのだ
気持ち コメント:0 トラックバック:0

体験を信じる

2010/03/20(Sat) 23:01
不安を感じたままでも 不安が現実にならなかった
・・・という体験をした

こんな自分では誰も愛してくれない と思っていたのに
私といると楽しい と言ってくれる人がいる・・・という体験をした

優越感を感じたら嫌われる と思っていたけど
感じていても 好きだと言われる・・・という体験をした


自分の体験を信じようって思った

頭の中の否定的な想像より

自分のした体験を信じようって


その体験はたまたまだよ・・・って声が聞こえる

信じていると裏切られてまた悲しい思いをするよ・・・って声が聞こえる

声の主の言いたいこともわかる

もしかしたらそんな思いをすることもあるかもしれない

だけど私は信じたいって思った

大丈夫大丈夫 もし悲しい思いをしても、悲しみはいつまでもとどまりはしないから

だったら、起こってもいない悲しみを恐れるより

今自分が心地よい選択をしたほうがいい って思った
気持ち コメント:0 トラックバック:0

とっくり3兄弟

2010/03/19(Fri) 18:58
ゆっく~り

ゆった~り

好きなことして

好きな音楽を聴いて

好きなもの食べて

好きなもの飲んで

楽しいことをして

気がつけば願いがかなっている

幸せな気持ちでいる


そんなんがいいなぁって思ったら 胸の中心に違和感を感じたよ

そんなんでいいのか? そんなことを言ってる自分がいたけど

大丈夫 大丈夫

そんなんがいいんだよぉ

大丈夫


そしたら空は蒼いし

すっごくほそ~い三日月は出てる



                          とっくり3兄弟
ガラス63

ぽってり暖かいお兄ちゃん

ちょっとシュッとした次男坊

個性的な三男坊

みんな違って面白い


とっくりは お酒を注ぐ時 とっくりとっくり って言うからとっくりなんだって

とっくり3兄弟はどうかなぁ?

ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

右肩あがり

2010/03/18(Thu) 08:37
                           右肩あがり
ガラス61

右肩あがり ってよくニュース番組で、右肩上がりの経済成長!とか

良い意味で使われてるけど、ガラスの一輪ざしが右肩上がりなのはどうなんでしょう?(笑)

この話を友達にしたら、自分の体の歪みが出るんじゃな~い?って

でも人間って利き手があるから、みんな歪んでるって言うじゃない?

じゃあ私は一生バランスのとれた作品は作れんのか~???KGGKJNJKVGFVUVVBIUL

あっ失礼動揺してキーがめちゃくちゃに・・・


まぁそんなこと真剣に悩んじゃいませんけど、なるべく体も心もバランスをとって

作品に反映したらいいなぁって思ったのでした



こないだ神戸のガラスのワークショップに行った人から話を聞きました

イタリアから来た巨匠のワークショップで

なんと!巨匠はソフトガラスで作った大きなスカルプチャーを徐冷せずに作るそうです

ガラスの事を知らない方にはわからないと思うけど

それってあり得ない話です。ガラスって作るときに高温で溶かして

好きな形を作ります、そっから一気に覚めると割れちゃうんです

だから一度高温に温められた炉に入れて、一晩かけて徐々に覚ましていくんです

なのにその工程を踏まずに、割れないガラスを作る

それにはバーナーで作品全体を均一の温度に保ち、バーナーであぶりながら

全体を均一の温度でゆっくり覚ましていくことが必要なんです

それを巨匠は作品を作りながらやっているってことで

どうしてそんなことが出来るの~!!!って言ったら

ワークショップで巨匠は「ガラスと対話しながら作ってる」とおっしゃっていたそうな

・・・・対話って・・・・ガラスと・・・・・人間じゃない?


でもそういえば、手芸が大好きな友達が以前に

「クッションの気持ちになる」ってやっぱり人間じゃない発言をしていたので

もしかしたら、私にも可能かも・・・・なんて~

ガラスと対話・・・までいかなくてもいいんで

今が作業しどきだよぉ~って 言って~!!!!


ガラス62
ハートが可愛く出来ました
 
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:1

変化

2010/03/16(Tue) 01:29
今日は名古屋のガラス教室の先生の送別会だった

26歳と27歳の二人の先生は ガラスが大好きで 楽しいことが大好きな ホントに素敵な二人でした

彼らのその姿勢は 工房をレンタルしている人 教室で教わっている人にも伝わって

工房に通っている皆が彼らが大好きで ガラスが大好きで楽しくて

だからあんなガラス展が出来たんだなぁって 今日思いました


自分たちが新しい技法 難しい技法 を習得していくことを楽しんでいた彼らは

私たちがそうしていくことに対して協力を惜しむことはまったく無かった

「こんなことをやってみたいけど 難しいかなぁ?」と相談しても

よっぱど突飛なチャレンジで無い限り 「う~ん 難しいけど やってみよう!やってみよう! きっと出来るよ!」

新しいこと 難しいことにチャレンジすることを一緒に楽しんでくれて

サポートしてくれた


彼らが来てから ギャラリーから声をかけられ個展を開くようになった作家さん

新しい技法で作品作りをするようになって ギャラリーからリピートの依頼が来るようになった作家さん

絶対偶然じゃないって思います


今本当にガラスが楽しいって感じているのは 彼ら無しにはありえなかった

そう思っています

彼らはそれぞれ 東京の工房へ 海外の工房へ と新しい道に進んでいきます

名古屋の工房には新しい人たちがきます


正直複雑な思いがありました 彼らが次へ進むために工房をうつることは心から応援している

でもすごく楽しかった工房がどう変わっていくかわからない


でも変化はより良きことのために起きる という事を今は信じているから

この先どうなるのか 今は楽しみ
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

ガラス漬2日目

2010/03/13(Sat) 22:18
ガラス59

いやぁすごかった・・・・目の前で徐々に出来上がっていくタコ

このタコ君ガラスで出来てるんですよ(奥のトンボもガラス)

そんでもって これ
ガラス60

こ・・・これは ト音記号!!!

前の日記にト音記号を作ってみた って書いたけど、グニャグニャのト音記号が出来て

どうすりゃいいのぉ~ って思っていたら

今日のワークショップにト音記号のタツノオトシゴがおいてある

今日のデモの先生のジェニファーに どうにかその話を伝えようにも

まずト音記号の英語がわからん・・・とりあえず絵を描く

あとはジェスチャー 「あい とらい でぃす   ばっと・・・」お手上げジェスチャー

たぶん通じた

ワークショップの最後にタツノオトシゴ作ってくれました

ト音記号出来るかも




バーナーワークのワークショップはアメリカからの講師ばかりだから

聞きたいことがあっても言葉が・・・

英語話せるようになりたいなぁ

ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

早く寝ろ

2010/03/13(Sat) 01:45
今日・・・もう昨日か
昨日は長浜でガラス
今日は知多半島の先っぽでガラスのワークショップ
明日は奈良でガラス
明後日は名古屋で一日ガラス後 ガラス展の打ち上げ飲み会

早く寝ろわたし
ひとりごと コメント:0 トラックバック:0

ガラス展終了 ~ありがとうございました~

2010/03/11(Thu) 00:49
ガラス展終了~

来てくれたみなさんありがとうございました

あれから もひとつ売れてました

うれしいぞー!!


搬出作業が終わって、タイ料理を食べに行きました

初タイ料理

春菊嫌いなんでパクチー心配だったけど、全然大丈夫

辛くて・酸っぱくて・甘くて でも美味しくて

5歳までタイに住んでたって作家さんにつれていってもらって

その人に なんでこんな複雑な味なの~ って言ったら

タイは暑すぎておかしくなってるんだよ って

おかしくなっちゃって 辛いも・酸っぱいも・甘いも・ハーブも

何もかも突っ込んじゃったの?(笑)

でもそれが丁度いいところで美味しくて絶品でした


だれか夜の栄に一緒に食べに行ってくれる人いないかなぁ?

募集中
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

NEXT

2010/03/09(Tue) 08:28
                          NEXT
ガラス58


自動販売機はいつでも飲み物が買えるように

手すりは窓から落っこちてしまわないように


歩いているとき目についたものに思いをはせていたら、そんなことを思った

人の作ったものには 色んな思いが形になっているのだなって


誰がどんなきっかけで手すりを作ろうって思ったのかな?

愛しい人が窓から落ちないように・・・そんな気持ちかもしれない


自動販売機は? ど~しても夜中にコーラが飲みたかったのに

コンビニも無い時代 ど~しても手に入らなかった・・・そんなくやしい気持ちかもしれない


なんでこんな話を書いたのかな?

今朝また無意識に劣等感のれっちゃんに変身しようとしている自分に気がついて

開いたブログでこの音楽を聞いた



そしたらなんとなくこの話


私はガラスにどんな気持ちをのせているのかなぁ?って思ったけど

気持ちをのせようとしていることに気がついた

気持ちなんてのせようとしなくても 勝手にのるなぁって


家族にご飯を作っているときだって 愛をこめるぞ! なんて意識することは

あんまりないもんね


でももしかしたら 自分がそうあることを意識して 行動した 表現した それには

わかりやすい 伝わりやすい何かが存在すのかもしれない


おまけ 映像がキレイ



ガラスと気持ち コメント:2 トラックバック:0

アジサイ

2010/03/07(Sun) 12:57
ガラス57

こないだ買った指輪を指輪立てにたてたら、すんごく可愛かった

アジサイみたいじゃない?

梅雨にはまだ早いけど、折しも今日は雨

こんな装飾系の大きな指輪にはクリアの指輪立てが似合うなぁ



昨日尼ケ坂に行ったら、指輪立てが一個減っていました

嬉しい

誰だかわからないけど ありがとう
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

ガラスのパン

2010/03/03(Wed) 19:18
ガラス56


パン教室のじゅんちゃんがお友達からもらったパン型のボタンで作ったコサージュを見て

ガラスでパンを作ったら可愛いだろうなぁって

今日作ってみました

結構難しくて、作ってる最中に子供に「これな~んだ?」って聞いたら

「ウインナ~?」って言われて 手直し

も一度聞いたら 「ソラマメ?」・・・手直し

なんとかパンに行きつきました


その勢いで、ピアノをやってる友達を思い出して

ト音記号を作ってみた・・・・・迷走曲?って感じのト音記号が出来上がりました

超歪んでる(笑)

娘が喜んで持って行きましたが、綺麗な曲線を作るのって思いのほか難しい・・・・


今度県内に海外のガラス作家がワークショップに来るのに行こうかどうか悩んでいたけど

まるで本物みたいなタコを作る作家さんで、ぜひあの曲線をどう作ってるのか

見たくなってきた

他の予定が入ってるんだけど・・・どうなるかな?
ガラス コメント:2 トラックバック:0

TUBOMI

2010/03/01(Mon) 22:25
                          TUBOMI
ガラス55

最近家でこんなの作ってます

明るくて綺麗な色に最近はひかれます

吹きガラスやとんぼ玉のガラスとは違って、ボロのガラスは熱を加えると変色します

思いもかけない色になります

この白っぽい色も元の色は確か 緑色です

葉っぱな感じが出せるかなぁって思ったけど

緑はどこへいったのかなぁ? 不思議です




ずっと何かで一番になりたかったんです

そこに私の幸せがあるって思っていました

優越感のあの感じを幸せだって やったー!!ってあの感じが幸せだって

そう思っていたなぁって

だから劣等感がイヤでイヤでたまらなかった

幸せから遠いところにいる気分になっていたから


おかしいよね

優越感と劣等感は二つでワンセット どちらかだけなんて無理

だからいつでも幸せなんて優越感を追い求めているうちは無理だったのにね


ガラスを作っていても やっぱり誰かと比べていた私

楽しいはずのガラスが苦しいものになって

優越感が幸せじゃない って気がついたら

ただ ガラスをしている時の気持ちを感じればいい って思った

そこには私の欲しかった気持ちがあったよ


しかし 勝ったときに感じるあの高揚感

負けた時に感じる あの負けたぁ~ って感情は

勝った負けたって思いは どこから 何のために 存在するのかなぁ?
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。