ひなたぼっこ

2009 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

愛 ってなんだ?

2009/12/22(Tue) 08:33
愛 ってなんだろう?

子供たちに
怒っていても、悲しんでいても、どんな時でもママはあなたたちを 愛している

と伝えたけど

じゃあ 愛してる ってどういうことだろう?

なんで私は子供たちを愛しているんだろう?

どうして自分の子供は愛するようにできているんだろう?


みんなはどうして 愛 を知っているんだろう?

どうして私はそれを忘れているんだろう?


子供たちに 愛している と伝えたとき感じたあの感覚が 愛 なんだろうか?


あれが、あの感覚が、自分の内にいつでもあって

それを感じながら世界を見たら、世界は変わって見えるんだろうか?


今子供たちに言った事を思い出してみた

胸の中心がジーンと熱くなった

これかな?これかもしれない

でも見えている現実は変わってないけど(笑)

私の想像をはるかに超える何かがあることを楽しみにしていよう

そうきたか!みたいな?


気持ち コメント:3 トラックバック:0

眠れぬ夜に思ったこと

2009/12/21(Mon) 08:10
娘の通っていたバレエ教室が今ごちゃごちゃしている

大切な友達もまだ通っているし、先生には本当にお世話になった

何か力になれないかなぁって色々考えた

一瞬直接かかわることが頭をよぎったけど

そこに、あの頃どこかに所属をしていることで安心感を得ていた自分に気がついた


先生にメールをする機会があって、通っていた時には伝えられなかった思いを書いてみた

批判ではなく、みんなにとって最善であってほしいって気持ちをのせて

そしたらすっきりしていたんだけど、やっぱり考えてしまう

そこでやっと気がついた

私には現実創造が出来るじゃないか!って

友達や先生がみんなが喜びを感じてバレエを続けられることが私の幸せなのだから

その幸せを想像すればいいんだって事に気がついた


小林正観さんが言っていた

悪いことを言う占い師はだめな占い師だって

だって自分が当たる占い師であるためには、その人の不幸を願わなければならないからって

良いことをいう占い師は

否が応でも自分が当たる占い師であるために、その人の幸せを願わなければならないって

全てがすべてそうだとは思わないけど、でも自分の幸せを願ってくれる人が

一人でも多いことはいいことだなぁって思った


これっていいなぁって思った

自分の事じゃないから(すまん)この形じゃなきゃ幸せじゃないなんて

可能性を狭めることはない。みんなが幸せなら、それが教室が現状のまま存続する以外の道だって

いいんじゃないかってなくらいオープンでいられる。

みんながこうやって、誰かの幸せが自分の幸せであることに気がついて

お互いにお互いの幸せを自分の幸せとして願えば

幸せの現実化はもっともっと早く進んでいくんじゃないかな?って思った


私の幸せのために、今私の出来る現実創造という形でかかわっていこうって思ったら

とってもすっきりしました



気持ち コメント:0 トラックバック:0

わかったような・・・わからんような

2009/12/20(Sun) 23:23
昨日娘に話した

アトピーがすごく痒くて、そっとしておいてほしい

イライラさせないでほしい

そう子供たちに言ったのに、喧嘩をしてた

夜先にお風呂に入った子供たちが、いつもより長風呂をしていた

早く入って眠りたかった私は、二人ともいつもより長風呂だねって

先にお風呂から上がった娘に言ったら

娘が泣き出した

あぁきっとママの痒いのは自分が悪いんだって思ってるんだろうなぁって気がついて

ママの痒いのとあなたたちとは一切関係ないんだよ

自分が悪いからママは痒くて辛いんだって思ってない?

どんなにママが怒っていても、どんなにママがつらくても

ママはいつもあなたたちを愛しているんだよって伝えてみた

イライラしている時、優しくはできないけれど

それでもママはあなたたちを愛している

どんな状況の時だって、怒っている時だってママはあなたたちを愛している

ママが怒っていることと、あなたたちを愛していることは全く別のことなんだよって


悲しくて泣いていた娘の涙が、うれしい涙に変わったのを感じた


今日息子に聞いてみた

ママがあなたを愛していることは知っている?って

知ってるって言ってた

ママが怒っている時もあなたを愛していることを知ってる?って

知ってるよって言ってた


その時何かがつかめたような気がしたんだけど、忘れちゃった


悲しみを感じても、怒りを感じても

私は何も変わらない

どんなに怒りを感じていても、どんなに絶望を味わっても

私は子供たちを愛している

それは、どんな感情を感じても私は私っていう感じ・・・・わかんないよねぇ

私もよくわかってないもん(笑)

気持ち コメント:0 トラックバック:0

流れ2

2009/12/14(Mon) 03:28
昨日あるブログを読んでいて自分の望まない感情を湧き上がってきた

それが怒りなのか悲しみなのか恐れなのか何だかわからないけど

良い感情ではなく

良い波動に変わるぞ!と試行錯誤していたら

こんなHPを見つけた

ニール・ドナルド・ウォルシュ日本語公式ホームページ

「神との対話」の作者のHPを訳者が日本語で運営している



今日月一のガラス教室の日で奈良へ

長い道中に読もうとHPをプリントアウトしまくって持って行った

昨日の感情を見つめて、良い波動になった後読んだところに書いてあったこと


「言葉」は、あなたの「理解」を助けるが
「経験」は、あなたが「知る」ことを可能にする


経験 という言葉に導かれ、その瞬間電車の中で私が出来る楽しいことは何だろう?

と窓の外に目を向けると、電車は奈良に入っているあたりで

まだ少し紅葉が残った山が、山間の段々畑がとても美しく

あぁ今日はいい天気だなぁって空を見た


そういえば・・・ふと思いついた

ガラス教室に行く時は(名古屋の教室でも)雨が降ったことがないなぁ

一瞬偶然か・・・とも思ったけど、かれこれ一年週1で梅雨時も経験した


私のHPの名前にもなっているように、私は晴れた日に

ぽかぽかした縁側で日向ぼっこをするのが大好きだ


ガラス = 楽しい
晴れ = 気持ちいい

ガラスが楽しいという波動が、晴れの波動と共鳴して晴れを現実化したのかもしれない!

すごく嬉しかった

この喜びが必ず次の喜びを呼ぶ事を信じて、今日もしっかり喜びを感じました


そして喜びを感じた今思うことは

ブログを読んで望まない感情を感じたことは

この幸せな感覚に戻る信号だったのかなということ


気持ち コメント:0 トラックバック:0

流れ

2009/12/12(Sat) 10:32
さっきかずちゃんのブログにコメント書いてきて

自分の書いた事に はっ!とした

「喜びは喜びを生むもんね」って書いたんだけど


またまた一つ前の日記に

喜びも楽しいことも先にその感情があるって書いた

私の中のイメージに、何か楽しいことを想像して仮想喜びを感じていると

それが現実かして本当の喜びを感じるって思ってたけど

喜びに仮想も本当もないよねぇ・・・そういえばうちの旦那さん春名さんを本当の女性だと思って

好みだわぁと言っていたラヴ


やっぱりそれって、願いがかなったから喜ぶって思い込みが入っているなぁって思った


ただ喜びを感じていれば、その感情が次の喜びを現実化する

私は願いをかなえるためにあるのではなくて

ただ喜びを感じるためにあるのかな?

なんかかをり先生がそんなようなこと言ってた気がするなぁ

僕アニのブログにも 生きる目的は人生を謳歌することだ って書いてあった気がする


喜びが喜びをよぶ・・・・それが流れにのる ってことなのかな?

だからかをり先生は 喜びをしっかり感じて って言ってたのかな?


気持ち コメント:0 トラックバック:0

幸せも・・・

2009/12/12(Sat) 01:47
ひとつ前の日記に

「頼まれごとを受けるのは、幸せを感じるチャンスなんだって思った」

って書いて、んんんっ!って思った

頼まれごとをされたら幸せを感じる・・・

んじゃなくて、幸せを感じていたから頼まれごとをされたのかな?


イヤだなって思う感情を感じると、その感情が先にあったんだなぁって思うんだけど

嬉しいとか楽しいとか幸せって感情を感じても、その感情が先にあったんだなぁなんて

今の今まで思いもしなかった

何かがあったから喜びを感じるんだって思ってたよぉ・・・やっと気づいた(笑)

喜びだって、幸せだって、楽しいって感情だって

先に感じて、出来事を現実化してるんだよね


今日喜びを感じる出来事があったってことは

出来事の前に私は喜びを感じていたって事なんだ~


サラとソロモン って本を読んで何かが動いて

かをり先生に何がなんでも波動を喜びや満ち足りたものに変えるんだよって

その方法も教わって

いつも、どんな苦しい時でも

苦しい時だからこそ、苦しいって波動を喜びや満ち足りた波動に変えるように

練習している

その中のどれがどう功を奏しているのか、私にはやっぱりさっぱりわからないけど

喜びを感じる現実を創造したことは確かだから

今はその力が自分にもあったことを喜びとしてしっかり感じます




気持ち コメント:0 トラックバック:0

頼まれごと

2009/12/11(Fri) 15:32
                    marige
ガラス43

娘さんご夫婦に指輪立てをクリスマスプレゼントにしたいってご依頼を頂いた

今年結婚式を挙げられたらしいキラキラ


ひとつづつ購入いただく分には、多少高さが違っても太さが違っても気にならないのですが

ご夫婦で使われるって事は二つ並べて使うんだよなぁ・・・と

初めて真剣に高さを太さをそろえる事に挑戦

これが思った以上に難しい!良い経験をさせていただきました


やっぱり高さが変わっちゃったなぁって思ったけど

ご夫婦なので、小さいほうがお嬢さんで・・・ちょうどいいじゃん!!

と結果オーライで(笑)


本日お母さまに喜んでいただいて嫁入りしていきました


プレゼントって素晴らしいなぁって思いました

私の想いに、プレゼントするお母様の想いが乗っかって


小林正観さんが、頼まれごとをしていくといい って言ってたのが

今一私にはわからなかったけど

頼まれごとをしたら、相手にとってはやってほしいことなんだから

ほとんどの場合喜ばれることになるって言っていた


今回依頼を受けて喜んでいただいて、私は嬉しかったし幸せを感じた


そっか!って思った

相手が喜んでくれたら私は幸せを感じるんだ(もちろん頼まれごとなら何でもいいってわけじゃありませんが)

頼まれごとを受けるのは、幸せを感じるチャンスなんだって思った

しかもその頼まれごとが私にとって楽しいことだったら

こんな素晴らしいことはないって思いました


けい子さん それからこの体験が出来るまでにかかわってくださった

すべての事にありがとうございました




ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

無条件

2009/12/10(Thu) 22:46
宇宙は無条件に私を愛している って何度も何度も聞いてきました

しかし“無条件”って、そこまで無条件かよ!!って

突っ込みを入れたくなるのは私だけでしょうか?


私が幸せを感じていたら 「おっ幸せを感じる現実を作るリクエスト受け付けました~」って

幸せを感じる現実を作る

私が絶望を感じていたら 「おっ絶望を感じる現実を作るリクエストいただきました~」って

絶望を感じる現実を作る


あの~現実にするのは、いい感じのほうの感情だけでいいんですけど

って突っ込みを入れたくなるのですが

どうやら宇宙には良い・悪いはないみたいで


感じていることそのままをリクエストとして受け取り、現実化してくれちゃうみたいです

無条件に・・・愛しているから


今 痒みが出るたび 「あぁ私は無条件に愛されてるんだなぁ」と

マゾのように嬉しさも感じている私がいます
気持ち コメント:0 トラックバック:0

変わらない

2009/12/08(Tue) 08:00
片づけられない息子に腹を立てていたら

旦那さんに言われた

変わらないよ って


変わらない息子を、必死に変えようとしているから

腹も立つし、疲れるんだよって


じゃあどうすればいいんだよ!って聞いたら

俺は気になったら自分でやる・・・・って言われた


散らかっているのが許せないなら自分でやる


すごくシンプル


夕御飯も作らずに、息子の部屋を片付けた

超爽やか


たぶん、なんとも出来ない無力な自分が許せなかったんだろう

そういえば、昼間ガラス教室で出来上がりがイマイチの作品を見た時感じていたんだなぁって思いだした

あの時ちゃんと受け止めていなかったんだ

そして出した人が片付ける・・・という固定観念がある

気になった人が片付ける・・・・とっても理不尽な気がするがそれが一番いいような気もする


勝手にゴミと判断したおもちゃの中に、買ったばかりのベイブレードの部品が入っていたらしい

必死にゴミ袋を探っていた・・・ふふふふ

片づけないとこれからも捨てちゃうぞ!と言っておいたけど効かないだろうなぁ
気持ち コメント:0 トラックバック:0

かんぺき

2009/12/07(Mon) 07:53
                     snow
ガラス41

かんぺき って漢字で書いてください
ぺき って字を見てください
どう書いてありますか?下のほう
土って書いてありますか?
玉って書いてありますか?

昨日てんつくマンの講演会で、てんつくマンに聞かれました

土・・・って9割の人が手を挙げました
もちろん私も土に手を挙げ
玉に手を挙げた人をそんなわけないでしょ・・・って見てました

みんな自分がかんぺきだと思っている
でもどこにもかんぺきな人なんていない
かんぺきじゃなくていいんだよ
ってお話でした

かんぺき
ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

お誕生日ありがとう

2009/12/04(Fri) 08:20
ケーキ
昨日誕生日だった 早いもので生まれて・・・・(笑)

小3の娘がホットケーキを使ってケーキを作ってくれた

大きくなったなぁ

美味しかったは-と



ここのところのキーワードは

ありがとう と 流れにのる

こないだ“サラとソロモン”って本を読んだ

流れにのるって最近よく聞いてたんだけど、やっぱりさっぱりわからんちんだった

けど、この本を読んで・・・・あぁって思った

今実践中なんだけど、どうかな?

あっ!でもねひとついいことがあったな

アトピーは相変わらず一進一退を繰り返しているけど

今週鍼の先生のところで「かゆいのは治る時だよ」って言われて

ケガだって最後のかさぶたのところは痒い!

痒い時って、もういやーー!ってなるじゃない?

そんな中でよいことなんて考えられない!ってここんとこ思ってた

だけど、それが治ってる合図なら?

こないだすごく心が良い状態の時があって、なのにすんごく痒かった

何で!!!って思った

心の状態が体に現れるんじゃないの?かゆいなんておかしい!!!なっとくいかーーーーーん!!!

と一人で怒ってたんだけど、これで納得がいった

んで、鍼の先生に言われたよ。

アトピーの本読めば、かゆいのは治る時だって書いてあるよって・・・

はい!アトピーの本なんて信じられない!って読んだこともございませんでした


痒みがなくなることが、私にとっての良いことだったけど

健康な細胞に戻るためには、戻る前に痒みや痛みが出るっていうのが

この世のルールなら

心の状態が良くなった私が、痒みが増すのは良い流れだったんだなぁって思いました

この体験をした後に、鍼の先生に話を聞くってのが

私には必要だったんだろうなぁ

まだまだ遠回りの私です(笑)

気持ち コメント:4 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。