ひなたぼっこ

2009 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

奈良

2009/11/29(Sun) 11:24
奈良行ってきました・・・5時半に家を出て

しかも自転車で駅まで、まだ真っ暗な中を20分

あの時間ってまだ星が出てるんだね

早朝の自転車は気持ちよくて、思いのほか早起きは気持ちいいなぁって感じました

奈良の九条って駅に着いたのが9時(笑)

道に迷い、留めに緩やかな坂が続き・・・奈良って山が多いのかな?

もう笑っちゃいました、何度も何度も立ち止まって息を整え、また歩く

2時間半の電車の旅は長いから・・・と本を2冊も鞄に突っ込んできたことを後悔したりして


教室の3時間はあっという間でした

やってるときは「うまくできない~」って眉間にしわも寄りましたが

何度も何度も同じことを繰り返しチャレンジるることは、なんだか懐かしさを感じさせてくれました

楽しい!

負けず嫌いな自分は短所だってイメージがあったけど

何度も何度も繰り返せちゃうところは、それがあるからだなって思いました


ガラスの道具が一つ一つ増えていきます

おまけに、シナモンロール作りが楽しくて、ついつい きままにおうちパンのじゅんちゃんに

パン作りの道具を注文しました

楽しいことをするためのものが増えていきます

今はもう必要のなくなっているものを整理していきます
気持ち コメント:0 トラックバック:0

不安

2009/11/27(Fri) 18:29
この不安は明日はじめてのガラス教室に超早起きでいくからではなくて

それはまったく大丈夫だという先生の言葉はしごく信じられるけど

やっぱり不安がてんこもり押し寄せてくる

でもなんだか色んなことが助けてくれる

大丈夫大丈夫って言われてるような気がする


力が出ずに、夕御飯はどうしよう・・・って思っていたら

お義母さんがおでんをお皿いっぱいに持ってきてくれた


今日開くつもりはなかったPCを、必要に駆られて開いてみたmixiで

ふ~ちゃんの日記にこんなことが書いてあった

「結局、自分への価値観や評価を自分自身が大胆にあげない限り、
どんなうれしいことが起こっても、受け取れなかったり、怖くなったりするんですね」



私にはこの不安を受け止める力がある

そう信じることを決めた


そう決めて、かっこちゃんの合宿であった写真家のノムラテツヤさんのブログを

見に行ったら、懐かしい顔が映ってた。素敵な家族と一緒に

なんでだろう?大丈夫って今感じている


さあ 明日は超朝に弱い私には辛い早起きだ!

お風呂に入って寝ましょう

気持ち コメント:0 トラックバック:0

銀杏の木

2009/11/26(Thu) 21:24
家の近所にきれいな銀杏並木があります

今が見ごろでとってもきれいなんだけど、今日枝をバッサリ切り落としていました

毎年銀杏の散り初めのこの時期に枝を切ってしまいます

毎年あぁきれいなのにもったいないなぁって見ています


お掃除が大変だから切るのかなって思っていたら

幹線道路っていうのかな?バスも通る車どおりの激しい道で

落ち葉がたくさん落ちてると、車がスリップして危ないんだよって旦那さんが言っていました


もう冬が来るから散りましょうかって思っていたところに

バッサリ切られちゃったらどう思うんだろうなぁ

またかよぉ!!!!とか怒らないのかな?

それとも、手間が省けたぜサンキューとか?


などとくだらないことが書けるのが今日は嬉しいのでした

ありがとうございます
気持ち コメント:0 トラックバック:0

「ありがとう」

2009/11/22(Sun) 23:50
              かもめ食堂のシナモンロール
pan
甘すぎた手書き風シリーズ30顔5

先週から娘・息子と時間差でインフルエンザ休暇

結局息子もインフルエンザでした(笑)

でもパン教室は行けたんだよheart02

これは今日配合をかもめ食堂バージョンで、形も一応真似して作ってみました

パンやお菓子を焼いている時って幸せな香りがするね


この1週間で、私ってほんと子育てに向いてないなぁって実感しました

そんな私の周りには子どもが好きだったり、子どもと遊ぶのが好きなお母さんが

なんだか多いんだけど、それをまたマネしようとしてた

私は他の誰にもなれないし、私の子供たちはそんな私を選んで生まれてきてくれたんだから

私なりのへたくそな子育てでいいやって、思えたらこの1週間の心の重荷がとれた

またここに至るのに子供たちには辛い思いをさせちゃったな


うちの旦那さんは、わりと自由に私のやりたいことをやらせてくれる

子供を預けて出かけた時は、必ず「ありがとう」って言ってる

先週末と今週末、旦那さんはビーチボールバレーの練習・試合が続いてて

私は病気の子供とずっとお留守番

帰ってきて気を使ってるのはわかるけど、彼からは「ありがとう」が無い

もともと ありがとう とか ごめん とかを言葉にするのに抵抗があるらしい

今日最高に煮詰まっていた私は、遊びで出かけたんだから「ありがとう」くらい言えよ!!!!!

と思った・・・・幸いもう寝ちゃってたから言わなかったんだけどね

そこでやっと自分の反映なんだって気がついた

一日出かけられず、冷蔵庫は空っぽで夕食の準備ができなかったって言ったら

気を使って夕食を買ってきてくれた。でも私はそこで「ありがとう」って言わなかった

一日遊んできたんだから 当然 って思ってた

・・・私のありがとうは、自分だけ遊んだことへの罪悪感から発していたんだなって思った

本当の「ありがとう」を言おう


気持ち コメント:0 トラックバック:0

泣いた理由

2009/11/20(Fri) 09:55
昨日の夕方から息子が発熱

一番自然に生きている彼は、疲れた時は電池が切れたように眠るように

熱がある時も、ご飯も食べずひたすら眠っていた

が・・・しばらくしたら鳴き声が聞こえる

インフルエンザかもしれないので、熱が上がって辛いのかなぁ?と様子を見に行くと

涙をポロポロポロポロ流している

抱っこしてひとしきり泣いたあと、熱を計ってみてもそれほど高くない

よくよく話を聞いてみると、熱が下がらなければ毎週金曜日に遊ぶお友達と遊べない・・・と言う

そんな理由かい! と思ったけど、月曜日からずーっと楽しみにしてたんだよって言う

ついつい可愛いなぁって思って、もし遊べなくて治るまでお利口に寝てたら3Dガンダムを

買ってあげよう。って約束してしまった・・・


ママもねぇ楽しみにしていたシナモンロールのパン教室に行けないかもしれないから

悲しいのは分るよって話したんだけど、泣くほど悲しくないなぁって思った


やりたいことが出来なくて泣きたくなるくらい悲しくなったのはいつのことだっただろう?

先の予定が楽しみで、なにしてる時もそれを考えるだけでワクワク過ごしていたのは

いつのことだっただろう?

それが出来なくなることなんて微塵も考えずに、ただただワクワクしていたっけな

それで何かが起きて出来なくなったとき、泣いて悲しんでいたよな


いつの間にか悲しまなくていいように、ワクワクを抑えていたんだなぁって思って

悲しい時は息子のように泣けばいいんだって思ったら

急にワクワクしてきたよ

シナモンロールを作って喜んでいる自分を想像してみた


病院に行ってみて、インフルエンザじゃ無かったら夕方からの教室に行ける

もしインフルエンザだったら、もう一度家で作ってみよう(実はこないだ失敗したのだ)

気持ち コメント:0 トラックバック:0

アイスクリーム方式

2009/11/19(Thu) 09:49
昨日のかをり先生のブログが、わからんちんの私にもとーっても納得なお話で

ぜひ読んでいただきたいです Three pinkie rings





アトピーがひどくなって、健康な肌であることのありがたさに気がついた

いろんな気付きを経て、少しずつ健康な肌に戻りつつある

かをり先生の話を読んで 健康な肌にとらわれるのではなく

自分にアトピーの出ていない自分を創造する力があるよっていうことを気づかせてくれる為に

アトピーさんは出てきてくれたんだよ

私はそおいうことなんだろうなって思った(私は・・・ここ肝心!)

アトピーで苦しまずにそれに気が付けるのがベストなんだけど

今はこれが私のベストらしい(ははは・・・)


これからは、アトピーにならなくてもいい選択をすればいいんだな って思ったとき

なんだか悲しくなった

選ばれない自分を可哀そうだって感じた

選ばれない = 必要ない・不要 否定されている

選ばれないって、こういうことだって思いこんでいる自分がいた

教室ではこれを書き換えればいいって教わった

で思いついたのがコレ


アイスクリーム方式

サーティーワンってアイスクリームのお店がある

サーティーワンっていうくらいだから31種類のアイスクリームがある

そこから選ぶのは中々大変!だってみんな美味しそう

でも結局一つを選ぶ

私はその時、選ばなかったアイスクリームを否定しているか?って思った

いやいや否定どころか アレもコレも食べたかった

ただ今日はこの気分だったってことだ

単純なバニラ味気分だった とか さっぱりレモンシャーベット味気分だった とか

甘い中にすっきりミントが入った複雑(?)系気分だったとか

どのアイスも甘くておいしいように

どんなできごとでも状況でも、愛から出来ているから どれを選んでも一緒

ただ自分の気分で決めればいいんだなって


アトピーが出る味のアイスクリーム と アトピーが出ない味のアイスクリーム

さて今日の気分は?


気持ち コメント:0 トラックバック:0

怒りの形

2009/11/15(Sun) 12:59
最近毎日息子を叱る日々で・・・

昨日も大爆発!!どっか~ん!!!

誰もいなくなったリビングで新聞紙ビリビリやぶって、部屋中にまき散らし

そのままベットにGO!!

ベットの中で本を読んでいて

怒らない、自分が愛することが出来る自分になりたがっていたことに気がついて

怒った私をそのまま愛するにはどうすればいいのかなぁ?って考えました


写真を撮るのを忘れちゃったけど、部屋中に散らばった新聞紙を籠に集めて

部屋の中央にひっくり返して巨大なプリンみたいな山を作っておきました


家族はどんな顔をするのかなぁ?って楽しかった


朝子供たちが「これなに?」って聞くから

「ママの怒りの形です」って♪
気持ち コメント:0 トラックバック:0

「さあ、どうかな」

2009/11/13(Fri) 08:26
ある男が農場を持っていた。彼は物事を昔ながらのやり方でするのが好きなので
農耕用機械を持たず、馬で田を耕していた。
ある日男が田を耕していると、馬が突然倒れて死んだ
村人はみな、「なんという災難だ」といったが、男は「さあ、どうかな」と答えた。
男があまりに穏やかで落ち着いているので、集まった村人はその態度に感心し
新しい馬を男に送った。「運のいいやつだな」とみんなは言ったが男は「さあ、どうかな」
と答えるだけだった。
数日後、農場に慣れていない馬は、柵を飛び越えて逃げてしまった。
人々は「気の毒に」と言ったが、男は「さあ、どうかな」と答えた。
一週間後逃げた馬は十頭もの野生の馬をつれて戻ってきた。「運のいいやつだ」とみんなは言い
「さあ、どうかな」と男は答えた。次の日、馬が増えたので息子が乗馬に出かけたところ
馬から落ちて足を折ってしまった。「かわいそうに」とみんなは言ったが、「さあ、どうかな」
と男は答えた。次の日軍隊が村にやってきて若者を徴兵していったが、息子だけは
足を骨折していたので兵隊にとられなかった「運のいい子だ」と人々は言い
「さあ、どうかな」と男は答えた。


昨日鬱々としながら、バーニー・S・シーゲルの「シーゲル博士の心の健康法」って本を読んでいた
そこに書いてあった一説

なんだか気分が晴れない昨日一日をベットの中でなんでかな?と思っていた時
さっき読んだこの文章が思い出されて
「こうはこれこれこんなことがあった」
「それは大変だったね」
「さあ、どうかな」と呟いてみたら、嘘のように体から力が抜けた

気持ち コメント:0 トラックバック:0

何度でも

2009/11/07(Sat) 10:57
愛を生きる とか 大切なのは愛 とか

何度も 愛 って言葉が出てきたけど

私にはその 愛 が何なのか分かんなかった


与えるものでも 受け取るものでも・・・・無いなら

なんだ?


昨日かをり先生から、すんごくわかりやすく教えてもらった


感じるものだって

愛を感じているときに起こす行動はすべて愛することだって


愛 の感覚が私にはまだ分からないけど

1万回わからなくても、1万1回目にわかればいいんだよって言われたから

ドリカムの歌を歌いながらチャレンジ!



気持ち コメント:2 トラックバック:0

THIS IS IT

2009/11/06(Fri) 01:20
ガラス39


“チャレンジ”

ずいぶん長い間この言葉を忘れていたように感じました

マイケルジャクソンは、なんとなく代表作を知っているって存在だったけど

導かれるように映画を見に行きました

“THIS IS IT”

映画館で見れてよかった



ガラスと気持ち コメント:2 トラックバック:0

もし今日で世界が終るとしたら

2009/11/03(Tue) 23:35
今朝かずちゃんの日記で

もしも明日世界が終わったとしても って曲がリンクされていた


今日あけみちゃんって方のお話を聞きに出かけた

あけみちゃんが 私たちは必ず死ぬ

この桜が最後のサクラかもしれない

この夕日が最後の夕日かもしれない

そう思ったらすべてに感動した と・・・確か・・・言ってた


もし今日で世界が終るとしたら、私は誰といたいか?

何をしたいか?


ずっと昔にもそんな事を考えたことがあった

その時は 南の島に行きたい なんて事を考えていたと思う


何をしたいか 考えたとき

大切なものはここにあった
気持ち コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。