ひなたぼっこ

2009 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

2009/06/26(Fri) 08:51
“自由”

昨日夕方自転車に乗りながら空を見上げたら

“翼”のような雲を見た

夕方少し柔らかくなった太陽の光の中から伸びるように、羽ばたくように見えた


きっと私の背中にも付いているんだろう

その存在を

その使い方を忘れてしまっているだけで


昨日の教室でHさんが 「みんな自由人」 って言っていた


我が家で一番 翼 の使い方を覚えている息子を見て

私は 使い方を忘れてしまった自分 を責めていた

私の体は 私に何かを気付かせようとするとき いつも肩甲骨に力が入っている

もしかしたら 翼 はそこからはえているのかな?



♪~翼があるのに 飛べずにいるんだ
一人になるのが 怖くて辛くて~♪


いきものがかりの“YELL”の歌詞が 頭の中でぐるぐる回っている


少しずつ 少しずつ 翼を広げてみよう


昨日和太鼓に行った時 先輩が教えてくれた

「何度も何度も太鼓をたたいていると ある日太鼓をたたく神経が
繋がって 叩けるようになるんだよ」 って


きっと翼も同じなんじゃないかな?って思った

毎日毎日の積み重ねで ある日突然飛ぶことを思い出す



今日はガラス教室でこんなこと書いてる場合じゃないんだけど(涙)

いつか自分の思いのままに作品が作れるようになったら

いろんなものに翼をつけてみたいな

久しぶりにワクワクしている自分を感じています

うれしい♪


大師匠・お師匠さん ありがとうございます


たのしいこと コメント:2 トラックバック:0

大雨の日の出来事

2009/06/23(Tue) 09:14
昨日は朝から雨で、午後にいったん止んだけど夕方からまたすごい雨で

夕方ふっと、そういえば2階の窓は閉めてあったかな?って思ったんだけど

朝から雨だったから開けてあるわけないな・・・って見にもいかなくて


・・・・・そうで~す!空いてたんですがーん

しかもベッドの真上の小窓が二つ・・・・・・

風の向きのおかげか、大雨の割には大惨事にはならなかったけど小惨事jumee☆faceA76


なんだか糸がプッツーンと切れたように、娘に愚痴ってました

そういえば怒ったり文句言ったりはしてたけど

子供の前で弱音を吐いたり、愚痴ったりすることはなかったなぁって気がついて

なんだか慰められちゃったりしてあはは


大雨だったから、いつもは外に出してる亀を家の中に入れてやり

日曜から出張している旦那さんの代わりに餌をやったりお世話をしてたら

そっか~うちの息子は歩みののろい亀と一緒だなぁって思って

愚痴ってる時に娘にその話をしたら

「でも亀太郎は(亀の名前です)歩くの早いよ」って言われて無言、汗

まぁそれは置いといて

二人で亀の歌を歌ったら

~どうしてそんなに鈍いのかぁ~で歌が終わっちゃって

だめじゃ~ん!鈍いけどいいとこあるって歌じゃないじゃ~ん

って娘に言ったら、2番を作ってくれたんだけど

鈍いけどいいとこあるって歌じゃなくて、ウサギは足が速いって歌でしたjumee☆whyL
まったく意思の疎通がなされてない???


昨日読んでいた本に書いてありました

子供は好奇心のかたまりで なんにでも興味を持って
手を出そうとする それが人間本来の姿


やりたいことが目の前にあると、すぐ夢中になる

やりたくないことはすぐ忘れられる

今の自分にできない、その自由さを目の当たりにして

私は抵抗していたように感じた


やりたいことをするためには頑張らないといけない

・・・そんな思いを息子に植え付けてしまうところでした

やりたいことは夢中になってやってしまうんだね

我が家で一番本能で生きている息子を見るとよく分かります


しばらく梅雨模様で昨日の小惨事の後片付けは布団乾燥機フル活用かな?

と思っていたら、今日は梅雨の間の晴れ間が広がっています。

お日様 ありがとうございます
昨日の雨も ありがとうございます
すべてのことに ありがとうございます



いいこと コメント:2 トラックバック:0

発表会

2009/06/21(Sun) 09:12
立て続けに、ご無沙汰の友達からメールが入った

立て続けだったから、なんでかなぁって思った

ちょうど寂しさや虚しさ・・・を感じていた



娘のバレエの発表会が終わった。

すんごく疲れたけど、みんなでやり遂げた感があった

20人で踊る演目がどうしても上手くいかなくて何度も何度も練習した

20人集まることが難しくて・・・でも本番みんな上手に踊れていた

あんなことやこんなことが思い出されて

5年半・・・ほんとに二人三脚で娘と続けてきたバレエ教室

発表会が終わった翌日のレッスンで先生に辞めることを話してきました。


なぁんにも無いな・・・って感じた


もうあそこに行くことはないんだな(ほんとは後一回行くけどね)

もうあのみんなでやりとげた感覚を味わうことはないんだな

こんなにも娘に依存していたんだ

彼女が踊れることで優越感を感じ

彼女が踊れることで私の存在価値を見出そうとしていた

娘の習い事を通じて繋がっていたお母さんたちを手放したくなかった

もうあの大変な発表会をしなくて良くなる

・・・それは寂しさや虚しさを誤魔化す気持ちだった


何にもなくなった


寂しさを虚しさを味わいつくしてみた


私には何にもない
なにもかもが中途半端だ


久しぶりの友達からメールが入ったとき

不思議だなって感じた・・・私が虚しくならないように宇宙が用意してくれたのかな?

2件目の久し振りメールで気がついた

私は寂しさを受け入れたんじゃないかな?と

そして無意識のうちにその先の自分を選択していたんじゃないかな?と

そのオーダーは宇宙に届き、そして私が寂しくないようにメールが届いた



何にもない・・・それを受け入れたとき

何にもないとは感じていない自分がいた


中途半端な自分を受け入れたとき

それは絶望ではなく・・・可能性のように感じられた

心と体 コメント:0 トラックバック:0

自由

2009/06/19(Fri) 21:14
ずーっと自由でいたかった

私は何から自由になりたかったんだろう?




私を縛れるのは私だけで、私を自由にできるのも私だけ

なら私は自由でいよう



しなきゃいけない何かをすることは自由ではないって思っていたけど

今なんとなく違うなぁって思った



しなきゃいけないこと・・・それは3日分の洗濯物の山をたたむこと

洗濯物をたたまなくてもいいように、大きな籠を買って

そのなかからほしいものを取っていくっていうシステムを作ったんだけど(笑)

家族4人3日分の洗濯物はそんじょそこらの大きさのかごにはおさまり切らず

なだれに・・・

なにかいい方法はないかしら?

なんか“自由”とか、大そうな題名付けたのに・・・おちは洗濯物(笑)

たまった洗濯物を畳みながら、洗濯物を畳まなくてもすむ方法と

自由について考えますか。
たのしいこと コメント:0 トラックバック:0

ごぶさたです

2009/06/19(Fri) 19:35
ごぶさたです

パソコンの調子が悪くなってネットにつなげられなくなって

新しいパソコンを注文したから、届いたらブログを書こうと思っていたら

思いのほか時間がかかって

壊れるまでは毎日毎日パソコンに向かって、そんな自分がなんだか受け入れがたくて

離れてみるいい機会だなって、旦那さんのパソコンを使って一日一回

お気に入りのページを見るだけの生活を続けてみました


まだ新しいパソコンは届かなくて、でも今思い立って旦那さんのパソコンでこのブログを

書いてみて、わかったことがあります。

この作業は私にとっても必要だったってこと

なにがって聞かれると困るんだけど、なんだか今とっても幸せ


今日は良いことがたくさんあったのです

新しいガラス教室で初めて納得のいく作品が作れたこと

ガラス教室の帰りにおいしいロールケーキをゲットしたこと

幸せはどこかにあるものではなく、ここにあるものだと思いだしたこと

幸せはなるものではなく、感じるものだと思いだしたこと


良いことがたくさんあったのに、今の今まで私は良い気分ではありませんでした

でもブログを書いていて幸せを感じたら

あらっそういえば、あんなよいこともこんな良いこともあったではないか!!と


もうすぐパソコン届くと思います。

この日記を書く必要があったのかな?って思います

新しいパソコンは初めての色つきです。とっても楽しみ♪

ひとりごと コメント:0 トラックバック:0

信じる

2009/06/05(Fri) 09:55
さっき日記を書いてて、師匠のブログを読んで
それからかっこちゃんの「いちじくりん」を読んで
やってみようって思ったことがあります

それは息子を信じること

なかなか物事がスムーズにできない息子の
出来るようになりたいという望みをかなえてあげたい
と以前に書きましたが

私は出来ると信じてはいませんでした


彼が出来るようになりたい・・・と願っているということは
出来るようになるのです


ちょっとほったらかしにして、でも信じていたらどうなるのか?試してみたい気もしますが(笑)
でもやっぱりこんな私も母ですから、出来ることは手助けしつつ
彼を信じていこうと決めました。


心と体 コメント:0 トラックバック:0

かけら

2009/06/05(Fri) 09:14
“やりたくないことをしている私”

“やりたくないことをするのは駄目だと思い込んでいる私”

そんな二人の私が闘っていた


今の私はやりたくないことをやっているのに
それが今の私なのに
「駄目だ駄目だ お前なんていらない!出て行け!消えろ!いなくなれ!!!」そう攻め立てる

「やりたくないことをやるって決めたのはおまえだろ!!ダメだってどういうことだ!
消えろってどういうことだ!!私もお前の一部なのにいらないってどういうことだ!!!」
やりたくないことをやっている私は応戦しながら泣いていた
「いらないなんて言わないで」って

泣いているのを見て気がついた
泣いているのも私だと・・・そしてやりたくないことをやっている自分を戻っておいで
いていいよと受け入れた


昨日の活き方教室応用クラスを経て(違う内容で実際こういうことをやったのだ!)
やっとやりたくない娘の発表会の裏方をやる自分を受け入れた気がする
「やりたくないことをするのは駄目なこと」そこを飛ばしていたみたい

そして受け入れた自分で考えてみた
やりたくないことをするのは駄目なのか?
なぜ私はやりたくないことをするという現実を引き起こしたのか?


“すべてはよりよきことのために”
昨日の教室で師匠が大師匠の座右の銘だと教えてくれた


そう私は今回やりたくないことをすることをとおして
大切なことを学んだ。

孤独を感じても大丈夫なこと

あんなにやりたくないことをしている自分を責めていたのに
やりたくないことをした自分に感謝の気持ちが湧いてきた


・・・やりたくないことは駄目じゃない
それに気付かせたくて、私はやりたくないことをやっていたんだ


たぶんここまで来て、それで選択をすればいいんだ
そのやりたくないことを やるのか・・・やらないのか

不思議な感覚です
私はやりたくないことも自分の出来る範囲でやろうと決めました
やろうとしていることは、いままでとさほど変わらないと思うのですが
とっても爽やかな軽やかな気持ちで・・・そうする事にワクワクすら感じている
いやなことをするはずなのに、自分はその時どう感じるのか?楽しみ
・・・もしかしたらやっぱり苦痛なのかもしれないけどね(笑)

すべてを受け入れることの幸せのほんのカケラを垣間見たような気がします
このカケラを信じて私は進んでいきます・・・自分のペースで



って今書いてからお師匠のブログを見てきて違うなぁと思いました
私は今カケラを見たから信じると書きましたが
そうではないです
私は昨日信じることを選択したんです。信じて進もうと
だからこのカケラを見ることが出来た

まずは信じること・・・忘れてました(だから書いたんだよ!って声が・・・)


ありがとうございます



心と体 コメント:2 トラックバック:0

孤独の中に入っていく

2009/06/01(Mon) 08:10
“孤独”を感じたあのときを思い出してみた

その感情に蓋をするのではなく

その中にズズィ~っと入っていってみた

「孤独だ・・・孤独だ・・・寂しいなぁ・・・孤独だなぁ」

そしたら自分の中に泣いている子がいた

「寂しい・・・」って

“孤独”を感じていたのは自分だったはずなのに

目の前で「寂しい・・・」って泣いてるその子を見たとき

私は孤独を感じてはいなかった

ただ「大丈夫だよ ここにいるね」 とその子の隣に座っていた

「ごめんね」

孤独な私にただ寄り添えばよかったのに

一人ぼっちにしたのは私




ふふふふふ・・・(大丈夫か私?)

もう孤独を感じても大丈夫な気がする・・・いやむしろ孤独を感じるところに行ってみたい

どうなるだろう?ワクワクしてきたんだけど♪

心と体 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。