ひなたぼっこ

2009 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

わたしの作品

2009/04/29(Wed) 21:33
先週のガラス教室であるものを作った

それはオリジナルではなく、ガラススタジオののブログで見たりギャラリーで販売していたのを

見て「作りたい!」って思ったもの

ガラス教室で先生に「こんなの作りたい」って話したら

先生も作ったことが無くて、こんな感じで作ればいいかなぁって

教えてくれた

でもその作り方だとどうしてもちょっと違う

ちょっとなんだけど、でも違う

今までだったら 「まぁいっか、これでもかわいいし」 ってあきらめていただろう

でもあきらめなかった

いろんなやり方に挑戦しながら、考えて考えて

そしたら思いついた

「こないだ習ったアレとあの方法を組み合わせたら出来るんじゃない?」

そしたらとっても想像通りの形になりました


お香立ては、いつも教室で(ガラスじゃなくて活き方教室ね)お香を焚いてる先生をみて

思いついたし

今回の作品は、形はどこでも見るような形だけど

その制作方法を先生に教わるではなく、自分で思いついた方法で出来た


こういうのはオリジナルって言わないのかもしれないけど

でも私の作品だって思えたんだ♪

すごく嬉しかった


“曇りのち晴れ”のかずちゃんのブログを読んでいたら

この出来事を思い出しました

あぁちゃんと嬉しかったことを感じきっていなかったなぁって

今思い出してとってもワクワクしてます。

次回の教室は5月11日で少し間が空いちゃうけど

今度は何を作ろうかな?今回の作品に色を入れてみるのもいいなぁ


作品は11日に受け取ってくるので、そしたらまた画像をアップしますね





たのしいこと コメント:0 トラックバック:0

マニュアル通り

2009/04/28(Tue) 21:12
こう見えて・・・(どう見えて?)・・・私実は被服科の短大を卒業してます

若かりしころは結構自分で服作ったり、セーター編んだりしてました

そういえば旦那さんに編んだあのセーターは今いずこ???

料理も(何でも)懲り出したらこる方で、新婚時代(遠い目)は栗原はるみさんの本を

バイブルに、新居に来るお友達をおもてなししてました。


でも、いつも限界を感じるんです

服も料理もマニュアル通りのことは出来るんです

でもそこから膨らんでいかなかった

物づくりの大好きな友達は、生地や色んな材料を見ると

そこから出来るものを想像するとワクワクして、もう早く作りたくてしょうがなくなる

って言うんです。

でも私は生地を見ただけでは、出来上がりが想像できなくて

いつもすっごく悩んで、不安なまま買ってました


私にはセンスが無い・・・・ずーっとそう思ってました


でもやっぱりこれも教室で勉強していくうちに、大丈夫って思えるようになりました

センスが無くて大丈夫・・・なのではなく

本当にワクワク楽しくやっていれば、センスはふって湧いてくるって(笑)


私にとって服作りはそうでは無かっただけのこと


でもね、一つ大切なことに気が付きました

私はマニュアル通りに出来ることはダメな事だって思ってたこと

ある人に「マニュアル通りに出来ることはすごい事」って言われました

でもその言葉は私には誉め言葉には聞こえなかったんです

マニュアル通りにできるじゃダメなんだ、もっともっと出来る理想の自分を想像して

・・・・想像することはいいんですよ・・・ただそうならなければダメだと

自分で自分を苦しめていた


なんで誉められたのに「ありがとう」って言えないのか

最初は誉めてくれた人が本気じゃなかったんでは?・・・なんて責任転換してみたり

・・・・ごめんね

そんな自分を見つめていったら

マニュアル通りに出来ることを認めていない、感謝していない自分が見つかりました

見つけたとたん、マニュアル通りで何が悪い?いいじゃん!!

って責める自分がいなくなりました。

そう、誰にも出来る事と出来ないことがあって

出来ないなりにも、マニュアル通りに出来るなんて満点じゃない?

それが本当に私のワクワクでは無かっただけのこと


でもね思い返せば私はいつだって、物を作ることに惹かれていた

服作りもその一つ・・・

そこから今の物づくりに繋がっていった




心と体 コメント:0 トラックバック:0

気が付けば

2009/04/28(Tue) 08:27
「今のあなたの周りには、物づくりをしている人がいっぱいいるね」

昨日久しぶりにしゃべった友達の言葉


そう、気が付けばそうかもしれない


私が自分を見つめていこうと教室に通う少し前、それくらいからお付き合いが始まった友人は

不思議と今スピリチュアルと言われている事柄を受け入れている人が多い

自分を見つめ、今の自分を認めようとしている人たち


それから物づくりを始めてからは、何かを作る人が多い


そして、昨日しゃべったもう一人の友人からきたメール

「ひろちゃんの話を聞いたらムズムズしてきて、ずっとやりたかったことに

チャレンジしようと決めたよ」

新しいお友達でなくても、以前からのお友達も動き出した


そう私はただ、師匠の言われるとおり

「私は今楽しいよ、やりたいって思ったことは探してやっているよ」

そんな風に発信していた


そして気が付けば家族にもその変化は現れた

娘は絵を習いたいと

息子は・・・隔週で行く市の図書館で、毎回毎回工作の本を何冊も借りてくる

なかなか一緒にやってやれない彼のために“造形”の習い事を探したところ

よさそうな所の情報が入手できた

そして団体行動が苦手な旦那さんは、なぜかビーチボールバレーにはまっている

実は今週から私も参加するかも


すべては私の反映なのだと

私が前を向くことを選んだときから、この現実創造ははじまった

私の周りの総てのものが 「いいんだよ、あなたはよき道を選んでいるよ」

そう教えてくれているような気がする

未分類 コメント:0 トラックバック:0

前も今も・・・

2009/04/27(Mon) 22:02
                きのこの気持ち
ガラス22

先週とっても感動する出来事がありました

先週私に気づきをもたらしてくれた、人生の先輩の出来事
彼女は私の行っている教室のお友達
自分でも「私は変わったと思う」って言っていらした

あの日彼女はお嬢さんと一緒でした

そして知りたがりぃの私は、ついつい娘さんに聞いてしまった

「お母さんは変わられたと思う?」って

ずうずうしい私の質問に、お嬢さんはいやな顔せず答えてくれました

「変わったと思います。幸せそうだし
私のことも広い視野で見てくれるようになりました」
(うろ覚えなので、言葉は少し違うかも)

その後誰かが「前と今とどちらのお母さんが好き?」って聞きました

私もそして母である先輩も、そしてその場に居合わせた皆が

「今のお母さんが好き」・・・きっとそう言うだろうと予想していました


でも、お嬢さんの答えは違ってました


「前のお母さんも好きだった。でもどちらかと言われたら今のお母さんの方が好き・・・」


もうね、泣いちゃいそうになりました。

他の人も見えたので、必死にこらえてました・・・・書いてる今もウルウルきてる


反映なのだなぁって思いました。

きっと彼女(先輩)は・・・・そしてきっとそこに居合わせた私も・・・

今の幸せな自分も、そして過去のあまり幸せでなかったと感じていた自分も

認めたから(認めたいから)こそ聞けた言葉だったのではないかな?と思いました

自分が自分を認めると、こんな素敵な事がおこるんだなぁ




先輩あの日お嬢さんを連れてきてくださってありがとうございます

そしてこの話をここに書くことを許していただいてありがとうございます





ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:0

心惹かれる人

2009/04/26(Sun) 09:45
あなたにとって“心惹かれる人”ってどんなひとでしょう?

私はやっとなんでその人に心が惹かれるのかが分った気がします


今までは、何かするために行動できる人に心が惹かれる
・・・そう思っていたけれど

何かをしている人でも、心惹かれない人がいるし

反対に、家庭の主婦で私から見たら何かをしているようではない人でも

その人の近くにいると心が穏やかになるような人がいました


それは“自分の道を自分で選択している人”

そしてその選択方法が“愛”に基づいている人




今私はやりたいって思っていることがある

何度も何度もその思いは沸いてきたけれども

それを行動にうつせないでいる・・・・・そこにあるのは“恐れ”

失敗するんじゃないか
大変そう

だけど、私の願いは“それをすること”

そしてその願いをかなえてあげられるのは私だけ

そしてその願いをかなえてあげることこそが“愛”・・・だと大師匠に教わった


自分の望みをかなえる

その選択を出来ることこそが“人をひきつける”

それは要するに・・・・“愛”を基準に選択をし、それを行動にうつす人


自分が望んできることを見つけたら

それは“チャンス”


でもね、今の自分にはその願いは到底無理だったら

“やらない”って選択をするのもそれは“愛”だと思う

ただ“やらない”って選択した自分をちゃんと受けいれる

“やれなかった・やれない”ではなく“今私はそれをやらない”と言えるように




心と体 コメント:3 トラックバック:0

共振

2009/04/23(Thu) 03:24
自分の心が前を向くと見える景色や色が変わるって

周りの人が言っていたけど、私には今一わかんなかった

気持ちが前を向くたびに「どうだっ!」って思ってみるんだけど

一向に変わらない

またいつもの癖で「いいなぁ~」って体験した人を羨ましがったりして


でもさっき、ワクワクを感じた後にいつも見ているブログを見たら

そこに写っている写真が変わって見えた

そこに書いてある言葉がこころに響いてきた


共振するってこういうことなのかなぁって気がした


先日セッションでお会いした、東京のトモさんのブログです

綺麗な写真と心に響く言葉が書いてあります

蒼蒼葵傾

東京で今写真展を開催されています

もう少し近かったら行きたいんだけどなぁ
たのしいこと コメント:0 トラックバック:0

また言っちゃったよ

2009/04/23(Thu) 02:59
                      太陽のしずく
ガラス21

自分を取り戻したらワクワクが出てきたぞjumee☆DaNcE1jumee☆DaNcE2

ガラス・・・・作品がたまったら・・・みんなに見てもらう機会を作りたい


あーーーー言っちゃったよjumee☆excite2言っちゃったよね

またこりずに言っちゃいましたよ???


“個展”とか“展示会”なんて大それたこと自信が無くて言えないけど

お家でやるかもしれないし、どこでやるかもわかんないけど

それはやってうちに自然となるようになっていくのかな?って気がします



手にとって、何かを感じてくれたらいいな

いい感じがしたら買ってくれたらいいな


そんな気持ちがわいてきましたキラキラ



今日の写真は以前からやってみたかったバーナーワークで作ったペンダントトップです

吹きガラスって夏の間は50℃位の環境でやることになるので

窯のメンテナンスもかねて、夏の3ヶ月くらいは工房がお休みになっちゃうんです

やってるところもあるにはあるんだけど、たぶんたえられない???

だって50℃だよ50ど~手書き風シリーズ30顔5私が熔けるし

それで夏の間でも・・・それから頑張ればお家でもバーナーワークならできるなって考えてて

吹きで作ったようなものが出来るのか確かめてきました


ふっふっふっふっ・・・・出来るんですね

もう慣れないから、ちょ~肩こったんだけど


そっちのほうの準備もすすめていきたいなって思ってます
ガラス コメント:3 トラックバック:0

ギリギリセーフ

2009/04/22(Wed) 15:45
                     若  葉
ガラス20

今日気ままにおうちパンのパン教室  “ke・ke・re” のお披露目会に行ってきた

彼女からのご依頼で、新緑のイメージのお香たてを作って

始めてご購入という形でお嫁に出しました。

良いものを作らねばーって思いがあったから、もしかしたらいいものは出来ないんじゃないか

って思っていたけど、我ながらいいものが出来上がりました。

自分を良く見せたいから良いものをって気持ちじゃなく

お祝いだし、初のご注文だし・・・だからいいものをって気持ちだったから良かったんだな

じゅんこちゃんありがとう♪そしておめでとうキラキラ


それでねお披露目会でいろんなことに気がつきました。
知りたい方は続きいってみよー頑張るぞ。おーっ。
more
ガラスと気持ち コメント:1 トラックバック:0

涙がとまらないんです

2009/04/21(Tue) 23:13
前を向いているつもりだった

前へ前へ前へ

そうして今の自分を見つめていなかった


どんなに自分が変わったか

どんなに頑張ってきたか

どんなに心が軽くなったか


たくさんの小さなしあわせも

たくさんのありがとうも

たくさんの気持ちも


こんなもんじゃない・・・もっともっともっと・・・とちゃんと受け取っていなかった

ちゃんとそこにあったのに

心で受け取っていなかった


昨日の夜自分に聞いてみた

「私は今幸せじゃない?」

「私は今幸せ?」

一晩寝たら、また消えてしまっているようなそんな気がして

一度書いたブログを消した

でもやっぱり今日もここにあった


先のことはわからない・・・明日もここにあるのかもわからない

でも・・・今私はしあわせ

自信はないけど・・・・でも涙がとまらない

心と体 コメント:0 トラックバック:0

もがく

2009/04/20(Mon) 22:07
私には色んな顔がある

お母さんなわたし

娘なわたし

かつて孫だったわたし

妻であるわたし

友達であるわたし

だれかの中でいい思い出のわたし

だれかの中でイヤな奴だったわたし


どの私が良くてどの私が悪いなんてない

全部わたし

どの私も大事



あせっている私は今日娘にも息子にも当たっていた

自分の事で手一杯なのによけいな面倒をかけるな・・・そう思っていた

そんな自分がイヤだった


幸せになりたくてあせっていたのに、子供にあたっていたら余計幸せは感じられないのはわかってる

でも幸せになりたいからそうなっちゃった私を愛しいなって思った


なにかをしているからとかjじゃなく

何をしてしまっても

ただいるだけで大事


責めなくていいんだね、幸せになりたくてもがいている自分を認める
心と体 コメント:0 トラックバック:0

奇跡・・・かな?

2009/04/19(Sun) 22:47


昨日何度も何度もこの動画を見ていた

そしたら今日とってもとっても嬉しいことがありました

私にはありえないって思っていた奇跡のような出来事が・・・


5月17日にこの映画を見てきます。

“1/4の奇跡”を見たとき、私の何かが開きました

そして今の私がある

“宇宙の約束”を見た後、私はどう変わっているのかな?それが楽しみです。


こころが動いた人は、その心の動きを見逃さないで

HPを見てみてくださいな

ハート オブ ミラクル
1/4の奇跡 コメント:0 トラックバック:0

そろそろ責めずに生きたいな

2009/04/19(Sun) 11:15
花粉症が・・・また出てきた涙

治ったかもって大口叩いたのに・・・またなるなんて

ダメな自分をさらけ出すようで、“自分と繋がれば出ない”と

いい格好をするために、花粉症を撃退しようとしていた

花粉症を治すために、自分と繋がることをしてきたんじゃないのにね

いつの間にか、出来てる自分を誇示するためにいろんな事をしていた


ここずーっと、自分を感じられないでいた

そんな自分がまたまた嫌いになっていた

昨日“今の私”って題名で、今の等身大の私の思っていることを書き連ねてみた

そしたら・・・・・すんごい、自分を責めまくっていた

はは・・・心が重くなるわけだよjumee☆faceA76


出直し・・・軌道修正して、ぽろぽろぽろぽろ落としていたものを拾い集めよう

そんで、もうそろそろ“自分を責める”のをやめよう

つらいだけ・・・認める作業はつらいだろうけど・・・必ず心は軽くなる




そんな私が今日見つけた詩です
more
心と体 コメント:0 トラックバック:0

自由

2009/04/16(Thu) 16:53
自由でいたい・・・どこまでも自由で


それって、自分をちゃーんと見ていかないと出来ないんだなぁって

わかりました。


やりたくないことはやりたくない・・・そう言える事ってとても自由だと思う

でもそこには覚悟がいる

自分が自由である人には認めてもらえると思う

でも自分が自由でいられないと思っている人にとっては(私がそうであったように)

「勝手なことしてばかりいる」 「やりたいことだけやるなんて」

そんな感情がわいてくると思う(私は沸いてきた)

そしてそれを言葉に出す人も中にはいるだろう


その時、それを受け止めるには

その前にちゃんと自分を見ておくことが必要なんだなって思った

どんなそしりを受けようとも、それが自分が自分でいるために必要なことで

私はそれを選択したんだっていう、ゆるぎないものが自分の中にあれば大丈夫


私は自由でいたい・・・自由であるためにまず自分を見て

そしてそれを行動にうつそう。言葉に出そう


それが 心と言葉と行動が一致する って事なんだ


でもそれをするかしないかすら、私の自由・・・



なんか聞こえてきそう
「わかってなーい」 とか 「25てーん」 とか いや・・・「0てーん」とか・・・
たのしいこと コメント:2 トラックバック:0

5年

2009/04/13(Mon) 18:37
今日は下の息子が空手に行く日

去年まで、何か運動をして欲しくてサッカーを習わせていた

去年まで、私が苦手で苦労した英語を習わせていた

英語もサッカーも行けば楽しかったみたいだけど

自分からどーしてもやりたい!!って言い続けた空手とは熱の入りようが違う

どんなに疲れていても「今日は空手」って張り切っていくし

時間までに準備しないとつれてかないよって言えば、学校の準備とは大違いの速さで準備完了

朝起きて今日は空手って思い出すと「今日は空手だね」って顔が輝く

じっとしてるのが苦手なのに、練習中はがんばって正座してるみたい

楽しいってスゴイエネルギーを出せるんだなぁって彼を見て思った


そして、上の娘に思いを馳せた

やっぱり発表会が終わったらバレエは辞めるって言ってます

今まで、5年も続けたのにもったいないなって思っていたけど

今日息子を空手に連れて行くときふっと気持ちが変わりました

“5年も続けたんだな”って

体の硬い彼女にとって、毎日の柔軟は必須だった

バレエがすごく好きで大好きでやっていたわけでもないのに

彼女は毎日毎日ちゃんと柔軟を続けていた

それでもやっぱり体の硬い彼女は、レッスン中のストレッチでいつも顔を真っ赤にして

痛いのに耐えていた。

私はちゃんとそこを見ていなかったなぁって

5年・・・よく頑張ったね・・・・発表会が終わったらちゃんと心からそう言えるなって思った
心と体 コメント:0 トラックバック:0

今日の幸せ

2009/04/10(Fri) 02:03
何かになろうと思っていた私は、自分の中の大きな問題に取り組まなければ~
って気負いがあった

でも準備が出来ていないのにそれは無理

今の等身大の私に出来ることをしてみる

それは“今日の幸せ”を見つける

中々感謝なんて感じられない大きなことに取り組まなくても

日常生活の中で起こった小さなことにフォーカスする


今日の幸せ

今日は週に一度の和太鼓の練習日、先週よりも早めに家を出て
少しでも太鼓を叩きたいなって思っていた
でも練習室前に行ったトイレで・・・月のものが・・・持ってないしjumee☆faceA76
駐車場に車を入れたばかり、最初の一時間は150円・・・10分しかたって無くても
今出庫したら150円
近くにコンビには無いし、薬屋は閉店してるし。10分くらい歩いてコンビニに行きました。

あ~~あ、付いてないなぁって思いながら歩いていたら
きれいなお月様が目に飛び込んできた。真ん丸だった
さっきとある日記を読んでいたら今日が満月らしい

歩いていたから気づけた、綺麗な月


そこからはじめよう。感じた幸せをちゃんと感じきろう

今日も良い一日だった
心と体 コメント:2 トラックバック:0

おかえり

2009/04/08(Wed) 02:14
確かに感じた

小さな子供が私の右手につかまった・・・それは小さな私

自分を見つめて見つめて見つめていた

そしたら その子は私のとなりにいた


なんにもしてない自分では価値が無いってやっぱり思っていた

それが書き換わった瞬間だったんだろう・・・その子が隣にきたのは


おかえり

ごめんね、あなたを否定していたね

ずーっと切り離していた

価値の無いものなんてこの世に一つも存在しないんだね

すべてに価値があって、総てが必要だから存在するんだね

あなたも私も


おかえり
心と体 コメント:0 トラックバック:0

ありがとう

2009/04/08(Wed) 00:59
                  満開の五条川
花見5
花見6

                  OHANAMI会場
花見4

今日の五条川です。OHANAMI一週間早かったみたいですあはは
でもこの土日はすごい人手だったみたいで(実家の母調べ)
あのOHANAMI会場もひっきりなしに人が通ったと思われ・・・まぁ二分咲きでよかったかな?と

五条川行かれたことの無い方は、来年にでもぜひ・・・今年もあと2~3日は大丈夫桜


この前 “ありがとう” の反対の言葉は “あたりまえ”
って書きましたが
今日“ありがとう”の語源を知って、その認識が深まりました

いまさら知ったのって思われるかもしれないけど・・・

“ありがとう” は “有り” “難い”
・・・・ありえないものが、あることにたいしての深い畏敬と感謝の念をもとに生まれた言葉



今日のよろこび
洗濯物をたたむエネルギーがあったjumee☆phonecallR2
子供をしかった後、抱きしめてあげられたファイト
娘が念願かなって(苦節3年)友達と同じクラスになれた。先生も良い先生らしいheart02

今日もよい一日であった・・・・ありがとう


追記
“ありがとう” の反対の言葉じゃなかったね
“感謝” の反対の言葉が “あたりまえ” でした
まぁいっか、同じだねjumee☆sweat2Rb
ひとりごと コメント:2 トラックバック:0

今日はよい一日だった

2009/04/05(Sun) 20:47
今日はとっても暖かい日だった

春休み最後の日曜日、友達に遊園地のお得情報を聞いて行って来た

子供と一緒に2度も急流すべりにのったり

シューティングゲームで家族対抗戦でムキになって一位をとったり

自転車こぎみたいな乗り物で、むちゃくちゃこいでスピードだして、自分が怖かったり

でもやっぱりお歳の私には子供についていく体力はなくて

ベンチに座り込んだら「一人であれ乗ってくるねぇ~」って走り去っていった娘

あと何年ママと遊園地で一緒の乗り物に乗って欲しいって言うんだろうね

ベンチに座り込んで顔を上げたら、やわらかな太陽と目が合った

もう無理に遊んでやる必要は無いんだなぁ、一緒にやりたいときだけ一緒に乗って

そして休みたいときは休めばいいんだ・・・・そんな事を思いながら・・・気がついたら寝てた



子供の頃、私の両親もそうだった

1000円分のチケットを渡され「これで好きなのに乗っておいで」

そう言われて両親はお弁当と一緒にシートに座って私たちを待っていてくれた

車を運転しなければいけない父はビールを飲むわけでもなく

ごろんと横になっていたきがするけど・・・その時母はいったい何をしていたんだろう?

「大きくなったね、子供たちだけで遊べるようになって」・・・そんな同じようなことを

話していたのかもしれないね


帰り道、この間えくりゅさんのワークに参加したときと同じ道を通って帰った

やっぱり美しい景色だった

今日は満開の桜付

帰りに近所の温泉に浸かって、体をほぐして

今日は久しぶりにビールを開けてみた


明日は息子の入学式

私も朝夕のお迎えが無くなって、新しい日々が始まります
心と体 コメント:4 トラックバック:0

がんばらない でも あきらめない

2009/04/05(Sun) 02:01
損得で考えるのではなく

それをしたいのか したくないのか・・・・心で感じてきめて

感じ取れなければ・・・それをしている自分をイメージする

そこにワクワクはあるのか?ないのか?



そして“それをしたい!”と感じたら

その願いをかなえるために

“今”自分に出来ることを総てやる

総てやりつくして・・・・そして天にゆだねる
ひとりごと コメント:2 トラックバック:0

感じなかった・・・

2009/04/04(Sat) 10:16
私は今私にできる精一杯のことをしているか?

今死んでも悔いのない今をいきているか?
ひとりごと コメント:0 トラックバック:0

感謝

2009/04/03(Fri) 22:29
ここ数日なかなか晴れなかった心が、さっきパァーっと晴れた気がした

私が私とつながれない何かがあるのは分かっていた
でもそれが何なのかが分らなかった

それはここ数日私の目の前に何度も現れていたのに
何かが邪魔してさっぱり気がつけないでいた


でもさっき、沢山の手助けをうけて気がつくことが出来ました


忘れていたんです・・・“感謝”を


何かで読んだんです、何かは忘れたんだけど
「それ私のブログだよ!」って人は教えてください。すっきりするからキラキラ

“感謝”の反対の言葉はなにか?って



それは“あたりまえ”


そう私は目の前にある沢山の奇跡を、いつの間にか当たり前だと思っていた

奇跡って特別なことだと思いますか?
それは特別じゃないけど、特別なこと

・・・例えば、今ここに立っていられること
今毎日3色ご飯が食べられること
朝目が覚めると日の光を見られること
・・・そして朝目が覚めること・・・今私が私であること

それは、当たり前のように今ここにあるけれど
決して当たり前じゃなかった


“感謝”しなきゃいけないんじゃなくて、それが当たり前じゃないって
思い出したら、“感謝”は湧いてきた


明日朝起きるのが楽しみだな。
目が覚めることの幸せを私は感じるかな?
心と体 コメント:4 トラックバック:0

Everything is all right

2009/04/03(Fri) 01:19
みんなが違っていて みんなが大切

1/4の奇跡 コメント:2 トラックバック:0

パパイヤ

2009/04/03(Fri) 00:59
パパイヤ・・・・

こないだ娘と友達とパパイヤ鈴木とクラッシックってコンサートを見てきた
近くの市民会館で3000円・・・お値段以上パパイヤ♪
すごく面白かったjumee☆DaNcE2
はい次の曲は皆で踊りましょーって言われて、全員立たされてパパイヤと踊るjumee☆DaNcE1

more
たのしいこと コメント:2 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。