ひなたぼっこ

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

しんさく~

2016/12/03(Sat) 21:16


新作3兄弟(ちょいと古いな)

本日無事 出店一日目終わりました
午後 仲間から 今回の出店で得たことまたシェアしてね~ とLINEが来て

はて? なんにも学んじゃいないぞ そんな時もあるかな~ と思っていましたが
そんなこた~あるわきゃ無いですね

先月の自分力セッションとリンクして
この 1回の出店の出来不出来に囚われない そんな自分が
やっぱり囚われちゃう自分と一緒に 自分のことで中に存在しているのを感じました

今までは 囚われまくってる自分しかおりませんでした(^^;

出店は出店で 目の前のことに最善を尽くそうという気持ちももちろんあって
それと同時に 次へ向かう気持ちもある 感じで 

現状維持しようと 止めていたエネルギーが 前へ前へ と
向かいだしたように感じています

もちろん それを止めようとする自分も がっちりその横を陣取っていますがね(^^;
出店終わって どうなるかですよね  行動につながるか

とりあえず、もう一日 出店してきます



出店のお知らせ

kurima
会期 2016年12月3日・4日 11時~18時
会場 名古屋市 ポートメッセなごや3+2号館
入場料  前売750円 当日900円
URL http://www.creatorsmarket.com/
ブース番号 E-73






ガラスと気持ち コメント:- トラックバック:-

本日出店

2016/12/03(Sat) 00:23
 明日は… いやいや すでに本日出店
寝ようよ私(^^;

昨日、今日と この期におよんで sora-tamaの新作を作ってました
1つはいい感じに出来上がり
あと二つ 明日の朝 電気炉から出してみないと いい色出てるかわかりません(^^;

すっごい集中してつくってたので
さっき うたた寝して お風呂に入るまで 交感神経休まらなくて
お風呂でほどけてきたら こめかみがジーンってなりました


毎回 ギリギリになにやってんだか と思いますが
これって 自分を納得させているのかな? と思いました
ここまで いまの限界までやった という自信…自信とまではいかなくても
納得はできるかな? と やれることはやった 後は野となれ山となれ

てことで いい色が出てることを祈って 今日はもう寝まする
おやすみなさい

出店のお知らせ

kurima

会期 2016年12月3日・4日 11時~18時
会場 名古屋市 ポートメッセなごや3+2号館
入場料  前売750円 当日900円
URL http://www.creatorsmarket.com/
ブース番号 E-73





ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-

この瞬間があるのは

2016/10/04(Tue) 13:45
20160930210312272.jpg

“ayanasuシリーズ” よくどうやって作るの? と聞かれます
大体の皆さんは 丸く吹いて穴をあけていくの? と聞かれます

写真のように 1mm以下に細くひいたガラス棒を(写真の上部に伸びているガラスがそうです)
編むように円を継ぎ足して フリーハンドで 段々全体を目指す形に立体化していくのです

このシリーズは 最初はこんな名前はついていなかったけれど バーナーワークを始めた初期から作っていたもので
最初は こんなにきれいに作れませんでした
もっとゴツゴツしていたし もっと穴も大きかったし 引いたガラスもここまで細くなかったし
ここまで繊細ではなかった

最近 この作品を作っていたとき 職人さんの気分ってこんな感じかな? と思うことがありました
同じことの繰り返しは 一見退屈で変化がないように思えるのですが
やっただけ精度があがっていく より美しく輝きを放つものが出来てくる その満足感

それってね 単純に精度の問題じゃないのかな と思いました
どうしたらもっといいものが出来るか そんな想いが形になっていくのかな と


この 1mm以下に引いたガラス棒 色んな細さの棒が出来上がります
0.5mmだったり0.6mmだったり0.9mmだったり

そのわずか0.1mmの太さの違いで 編み上げてくときのやりやすさが全然違ってきます
ちょうどいい細さの棒を使うと ものすごく気持ちよく形が出来上がっていきます

この写真の作品を作っている時がまさにそうで うわぁスルスル出来て楽しい~ と感じていました
でも その瞬間があるのは それまで試行錯誤してきた その時々目の前の壁と向き合いながら続けてきた
自分のおかげなんだな と



kako
これは 2011年に作ったもの べつものですね^^




 







ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-

包みこむ

2016/07/20(Wed) 09:40
soratama5
sora-tama



ずっと 自分の中にゆるせない自分がいた

人を下に見下す自分
人の気持ちがわからない冷酷な自分
もろもろ

全然調和の中にいない まさしく分断のエネルギー 居心地がわるくて
どうしてこんな自分が出てくるんだろう どうしたらいいんだろう ずっとそう思っていました

その私は 物事がうまくいきだすと わかりやすく出てくる

ずっと その自分を抑えつけるしか出来ずにいて そんな自分ではダメだって思っていて
最近は その都度その都度 その自分と向き合ってきました



その自分が 劣等感を持っていたり 傷ついていたりしているってところには その都度行きつくんだけど
どこか理解が浅いのか やっぱり出てきては 手をこまねいていて

昨日 仲間の一人が 気づいたことがある ってシェア会をひらいてくれた
まさに この話で 
その時は うんうん そうそう そうなのよ って思っただけなんだけど

なんて言うのかな 出てきてしまう自分と 深く劣等感を感じたり 傷ついたりしている自分が
一致した って言うのかな
この 出てきてしまう自分は あの自分なんだ と合致した感じで

見下してしまう自分や 冷酷な自分を 何とかするんじゃなくて
そのままでは 存在するだけではダメだ と思っている自分に 焦点をあてればいいんだな と思ったのです

それらの自分が出てきてしまうのは いまは仕方のないことなんだ と思えて
その自分にやさしく包みこむように ゆるしていこう みたしていこう 思えて 昨日の行動につながったんだと思います



この sora-tama は 出来上がった時から強く心が引かれていました
本当は委託先に送るつもりでいて 箱に入れたつもりでいたのに なぜか入れ忘れていて
発送してから残っているのに気が付きました

今の私に必要なんだな って思いました

光の粒につつまれて浮かんでいる気泡は わたしだって思ったんです
自分の存在を認められない そんなわたしを やさしく光で包み込んでいく

なんだか この後のわたしが どうなっていくのかの作品の絵も見えるようです
それは まだもう少しあとの私のエネルギーで表現したいな と思います



※昨日の記事を少し修正していますので よかったらお読みください








ガラスと気持ち コメント:0 トラックバック:-

作らされている

2016/06/20(Mon) 22:36
cosmos2

cosmos1

今回できた新作です
この作品 一枚目は本当に偶然出来た作品でした
この作品が出来上がったとき 一昨日貼り付けたまさにあの映像だ!と

そして2枚目も 本当はちょっと違うイメージで作っていました でも作っている途中で
あっこれって あの映像の作品だ! と 方向転換をしたのです

この二つは同じ日に作った作品で この日はちょっと不思議で うれしい驚きの一日で
作品を作っても 思い通りではなく でも納得の作品が出来上がってきました


その後 これらの作品は作らされているのかもな~ と思ったのです

偶然出来るこれらの作品は 行くところが決まっていて 必要な人がもういて
それを形にするのが私だって そういうことなのかな~ と


一枚目は 遠く岡山からお越しになった方のところへお嫁入りしていきました

この作品 朝一で売れたので 写真を撮っていませんでした
あ~写真を撮り忘れた~ と遊びに来てくれた仲間と話していたまさにその直後に
岡山の方 ぐる~っと回ってきました~ とブースに立ち寄っていただき

「写真を撮らせてください~!!!」 と無事パチリ なんてシンクロなんだろう と思いました



やってきたことが ようやく形になったような 幸せな一日でした・・・ が翌日
そんなわけにはいかせない “いまくいかないぞう” が登場

つづく・・・ たぶん(^^)





ガラスと気持ち コメント:6 トラックバック:-
 Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。