ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

個性

2016/01/24(Sun) 11:33
昨日 1月の自分力ワークが終わりました

いつもワークの後に食事会をします
昨日は ワーク 食事会 その後の出来事を通じて 大切なことを学びました


師匠は ホントに人をよく見ているな と私の目には映ります
よく見ている と言うそんな簡単な話ではないと思うのですが
表面的な表現で言うと クリアな目で見ている と言うか
その人の 本質から出ている それぞれ個性的で よい所 というのをちゃんと見ている

昨日 食事会の時にも サラッとそこにいる人達の その部分の話をしていて
それによって起こった事も話されたんだけど、それは その人の個性があって起こった とても調和を感じる事で


昨日 同じことを 仲間からも感じて


それぞれの違い それを認めている世界というのは
とても調和がとれていて 進化を促すんだな と感じたのです

その それぞれの個性が在ることで 調和がとれるため
その存在を とてもありがたい と感じ
あぁ ホントに 違うだけで優劣などないな と感じられたんです


なんだか少し 在りたい世界を垣間見たようで 希望を感じる嬉しい時間でした






大事 コメント:0 トラックバック:-

大事なこと

2016/01/21(Thu) 12:14
昔は自分のことを認めてくれなかったひとが、変化した自分を認めてくれている と感じることがある

そんな時 私は 「今の私だから認めてくれるんでしょ」 と
昔 認められなかったときのことが忘れられず
結局 何かが出来ているから認められるんだ
私を丸ごと愛してくれる人なんていないんだ

そんな考えの自分が いつも片隅に居て、ず~っと どうしたものかな~と思っていた


で、今日そこがクリアになった✨


現実は自分が創っている
外に見える世界は 自分の内側の反映だ
ということが、そこには当てはめられていなかったんだと気づいた
超基本~💦

相手がね 私の変化を見て、認めだしたんじゃなく
私が私を認めだしたんだ ってこと

そして “何かが出きるから認められる” と思っているのは
まぎれもなく 私なんだ ということ

出来なかったあの頃の自分を 認められなかったのは
まぎれもなく 私なんだということ

あのころ 愛されていない と思える(真実ではない) 現実を創っていたのは わたしだったんだということ


少し前のワークの音源をノート起こししたものを見返していた
意識=エネルギー=パワー
意識が現実を創っている ということ
自分がパワーの持ち主であると自覚すること
それをどう使うかだ ということ


自分が現実を創りだす パワーの持ち主であると自覚すること
この現実は 自分の意識の反映












大事 コメント:0 トラックバック:-

大事

2013/01/10(Thu) 23:51
お皿を丁寧に洗ってみた時 いつもはざっと流して 水切りかごに入れていたのを

一枚一枚 丁寧に手を添えて流して 一枚一枚 水を切ってからかごに優しくいれる

それは 何か人生が豊かになったような 自分を大切にするような感覚になる


今日 お風呂に入っていて 身体を洗う時 お皿を洗うように

ががっと洗って ざざっと流そうとしていることに気がついた

何も急ぐことは無いのに 何かにせかされているように行動していた

なんだろうな~ なんでもパパっとやろうとする 

手際が良い そんな自分に価値を置いていたんだろうな


身体が気持ちいいように ちゃんと泡立てたタオルで洗い

いつもより水流を弱めて 丁寧に身体を流す


大事なんだ って思った

これは 大事なものなんだ って思った


自分を大事に感じると 色んなものが大事なような気がしてくる

あれも これも あの人も この人も 果ては地球も


お風呂に入る前に 息子とのやりとりで 大事にされてない って自分が出てきて

息子に怒っていた けど 大事にしてないのは自分で その自分に怒ってたんだね






こういう体験をしても 今までの日常に戻ろう戻ろうとする自分がいる

いや こういう体験をしたからこそ 戻ろうとするのかもしれないけど

意識的であろうとすると ものすごく摩擦を感じて疲れる


あぁ そっか その自分もある を忘れていた
大事 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。