ひなたぼっこ

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

西の魔女が死んだ

2010/04/27(Tue) 04:07
映画 「西の魔女が死んだ」より


よ~く訓練された魔女になると見たいと思うものがみれるし 聞きたいと思うものが聞けるんですよ

おばあちゃんは出来るの?

わたしはそういうことはやりまsん

私には毎日のちょっとした変化が楽しみなんです

草木や 実を結ぶ苗 だから変化をまえもって知る必要はありません



魂が私なの?

まいは魂と体が一緒になってまいなんですよ

じゃあ 死んだらこうやっていろいろ考えている私の意識はどうなっちゃうの?

私はそれが消えてなくなるのが一番怖いの


体なんていらない 苦しむために体があるみたい

でもねぇまい 魂は体があるから 色々な事が経験できるのです

色々な事を経験しなければ 魂は成長できないんですよ

成長なんてしなくたっていいじゃん

ホントにそうですね でもそれが魂の本質だからしょうがない

草や木が 光に向かって伸びていくように 魂は成長したがっているのです

それに体があると tのしいこともいっぱいありますよ

まいはこのラベンダーとおひさまの匂いのするシーツにくるまった時 幸せだとおもいませんか?

寒い冬に日だまりでひなたぼっこをしたり 暑い夏に木陰で涼んだ時 幸せだと思いませんでしたか?

はじめて逆上がりをしたときはどうでしたか?


自分が思っていることが真実だと言いたいんですね

あまり上等でない魔女たちは そうやって自分の妄想に取りつかれて自滅して行きましたよ

大事なことは あなたの心が恨みとか憎悪でいっぱいだという事です

私は真相が明らかになった時にはじめて この恨みとか憎悪は無くなると思う

そうでしょうか? また新たな恨みや憎しみが生まれるだけだと思いますけどね


あせってはいけません 時間がかかることもあるんです



一番根本的な問題は解決しないもん

根本的な問題のかいけつなんてまだ見習いの魔女には無理ですよ


この問題はクラスのみんなそれぞれみんなが不安だという事ですから


そのときそのときで決めたらどうですか?

自分が楽に生きられる場所を求めたからと言って 後ろめたく思うことはありませんよ

サボテンは水の中に映える必要はないし

白クマがハワイより北極で生きることを選んだからと言って だれが白クマを責めますか?


おばあちゃんは私より あの男のほうが大事なんだ


どうゆうのが私らしいのですか?

いつも信念が揺るがないのよ
心に残った言葉 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。