ひなたぼっこ

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

神だのみ

2017/08/06(Sun) 11:34
9月に初めての百貨店出店があります。
食器売場の一角の為 作品の半分は器を出します

出しますが… 出店1ヶ月前にして、ほとんど作品が出来ていません
しかも 既存の作品を作るのではなく
0から 出てきているアイデアを形にしていかなければなりません
焦りとともに “私には出来ない‼” 強くその思いが出てきました

一昨々日 奮い立たせるようにやる気を出して 製作を始めようとしたところ
ちょっとした事件があって 結局その日は製作出来ませんでした

そこから“私には出来ない” 沼へズブズブと
今朝 やっと 無理矢理では無理なんだな と思いなおりました
怖くて 出来ない やりたくない もうこのまま何もせず 何も考えず
楽に日々を過ごせばいいではないか
誰かに守ってもらえばいい だれかがどうにかしてくれればいい
だれかがやってくれればいい なぜ私がやらなきゃいけない?
そう言っている自分を無視しては行けないのだと

なんか、ここをぐるぐるしているようですが
進もうとするが故だったな と

出来ない やりたくない と言っている自分を説得するでなく
その言い分も聞いた上で 在りたい自分で進んでいく

結局 だれかがやってくれたでは 私の世界は変わらない


今日 広島原爆の日にあたり、師匠からメールが届きました
メールをきっかけに 私が選択しない と宣言している 暴力について 今一度考えてみました

小さなことだけど、旦那との間で なぜ私が⁉ と出てきたものも
そこに繋がるのだと思いました

勝ち負けではない世界
支配ではない エネルギーを奪わなくてもいい世界

それは 結局 今私の目の前にある壁を越えていった先に
あるんだろうな と

ガラスにしても 旦那とのことにしても

今朝 瞑想しながら、祈ってました
どうか 自分の中にある その力を出せますように と
最後は神頼み(^^;




気持ち コメント:0 トラックバック:-

あぁ!

2017/08/04(Fri) 21:49
 今月のシェア会が終わった後 旦那の事を考えていた
コミュニケーションが上手く行ってないと思っていたんだけど
そもそも 話しやすい 会話しやすい環境を私はつくっているのか
そういう努力をしているのか? と考えた時

なんで 私がそこまでお膳立てしなければいけないのか⁉
なんで私が⁉
怒りと共に その思いが出てきました

それは とてもリアルで
でも あぁ! と思いました 
こんな風に思っていたんだ と 
仲良くしたい と言いつつ このエネルギーがだだもれていたんだと

昨日 ちょっと事件があって 夕飯が作れず 近所で外食をしたあと
家族でコンビニに行きました
外側の何かが 明らかに変わったということは無いのですが
何か これまでと違う感覚を感じました






気持ち コメント:0 トラックバック:-

もう一度

2017/07/28(Fri) 14:21
暑いっすね(*_*; 超ギリギリですが 、明日・明後日出店します。

昨日から 昔の事を 昔の自分を思い出してます
昨日 発達障害の人のマンガblogを見ていて、色々当てはまることがあって

ホントは 色んな事が 苦手で 出来なくて
それじゃダメだって なんとか それを克服しようと 頑張ってきて

その 自分を置き去りにしてきたな って
今もそう 

ホントは色んなことが苦手で 
色んなこだわりを持ってて

もう一度 最初から 自分と向き合ってみよう

そこに、ものすごく普通に 情熱も 感動も 喜びも あった気がするから







 
出店のお知らせ

20170728132953240.jpg 

納涼 覚王山夏祭(かくおうざんなつさい
2017年7月29日(土)、30日(日) 14:00~21:00
雨天決行!! 覚王山界隈(日泰寺参道)
URL http://www.kakuozan.com/festival/natsu/

 
気持ち コメント:0 トラックバック:-

怒り

2017/07/13(Thu) 00:45
今日 息子とやりとりしていて 腹がたつことがあった
息子は全然悪くなくて ただ私が自分の意見を通したいだけ 自分の望む形になってほしいだけ
それがかなわないからと 腹を立てて
そこには 家族だから 子供だから という甘えのような 期待なような 支配のような 観念があって

それはそれとして だけど とりあえずもう腹はたってしまったわけで
自分の意見が通らないからって 腹立てるなんて まぁほんと子供だな と思いつつ
それでもしゃあない 腹がたってしまったものはたってしまったのだから と
自分の望むとおりにしてくれなかった と 怒ってる自分で行動してみた

場の空気が悪くなることも 気まずくなることも 覚悟のうえで
そうすると いつもは長引く怒りが 一度ドアを強くバタンと閉めただけで すっきりした

そうしたら 今まで私の前で怒ってた人のことを思い出した
みんな怒りたかったのだから 怒らせといてあげればよかったんだな と

それをぶつけられる筋合いがないときは そう言えばいいんだな と
まぁ 実際その場になってみないと ほんとにそう思えるかわからないけど


で そう思ったとき 母のことを思い出した
いつも愚痴って 怒ってた母も こんな気持ちだったんだな って
で その責任を私が感じる必要はなかったんだな って
母を怒らせないように 怒らせてしまう自分を否定することはなかったんだな って

母が怒ることを否定しているわけだから そのエネルギーはダダもれなわけで
まぁ 悪循環極まりないわね


ここ最近のワークやシェア会で 自分が怒りを否定していることが私のテーマの一つになってて
それを許すこと そのために表現することを許すこと それを望んで
それができてる仲間に 話を聞いて

やっぱ 望むってことが 現実を動かすんだな と思った




気持ち コメント:0 トラックバック:-

来訪者

2017/06/29(Thu) 08:15
 今朝になって思いついた
昨日の夜 我が家には来訪者が多かった

アマガエルが窓に張りついてる…のは まぁ日常として
娘が窓を指差して雄叫びをあげていた

“巨大な蛾が!!!”
よ~く見てみると、アゲハ蝶だった
アゲハ蝶だって 我が家の辺りでは珍しくないけれど
あんな夜遅くに やって来ることはない

それから1時間後くらいに こんどは娘がティッシュの包みをもって
2階から降りてきた

てんてんがイタズラしてたヤモリを救出してきたらしい
ヤモリも 時々見るけれど 家の中まで入ってきたのは初めて見た

その後 今度はリビングの網戸に何かがアタックしている
たぶん カブトムシと思われる

勝手な推測だけれど
空を見上げた返事ではないかな…なんて思ったのだ

“いるよ” って


あっ そう言えば ヤスデもいたな… ただの田舎か?


そして今朝 なぜだか 何のために 何を大切にしたくて行動をするのか
何をするのか? ではなくて  何のためにするのか?
その考え方が 自分の真ん中にあることを感じている

それは とても強くて 確かで 静かだけど エネルギッシュな感じがする

気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。