ひなたぼっこ

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

遠かった

2017/10/21(Sat) 22:57
いやもう ヘロヘロ(^^;
やっぱ 香川県は遠かった~

途中で この旅の目的を思い出そうとする自分に
聞いていたワークのボイスレコーダーの中の人が
何を感じている? って聞くもんだから

はて、何を感じているだろう? と意識を向けると
この旅は失敗だったんじゃないか? って思ってて
しかも 失敗を認めたくないから 旅の目的を思い出して
旅の正統性を打ち出そう と
なんだかややこしいことを無意識でしてました

いやもう はいはい 香川は遠すぎた 失敗失敗(≧∀≦)
しかし 数年前師匠は東京からここまで来て
翌々日かな?ここから名古屋に来て 3日後かな?東京に帰るって
ありえない強行軍を毎月していたんだな~と
もう何て言うか ありがたいことで

って考えてたら 瀬戸大橋どーん!!!
いや 人生初瀬戸大橋 人生初四国 人生初瀬戸内海
んっ?神戸から見る海って瀬戸内海か? まぁよし
いや 瀬戸大橋が凄かった
映像で見るのとは違うね 高くて怖いくらい
これは経験しないとわからないな~と

なんか疲れすぎてなに書いてるやら
今日はもう寝ます おやすみなさい


感じる コメント:1 トラックバック:-

強くなりたい

2017/10/21(Sat) 01:14
そして 遅くに帰ってきた旦那がまた お疲れなのか不機嫌なのか 
ほぼ無言

もうやだな と思ったのです
もうここにいたくない どこかで一人で生きていきたい
もうこんな人達とかかわりたくない!!

そうノートに書きなぐっていました

さっき 明日朝時間がないかもしれないから と 洗濯物をほしてから
…なんで あんなやつらの洗濯を私がしなきゃいけないんだ!といいながら
お風呂に入ったとき 
あぁ もうこの日常が嫌なんだ と気づきました

相手や 回りの状況に振り回されて 一喜一憂する 今の日常が
ほとほとイヤなんだ と思ったのです
愛してくれないとか 認めてくれないとか 私なんていらないんだ とか

相手がどうであろうとゆるがない
自分の人生を生きたい
強く 強くなりたい

それって 私が変わらなきゃなにも変わるわけがないんだな と思った
で それはやっぱり理解するってことなんだな 人も 自分も
そこにゆるがない自分がいる

はぁ ほんと うちの家族はいい仕事してくださるわ(--;)




気持ち コメント:1 トラックバック:-

はぁ

2017/10/20(Fri) 23:21
台風が来そうですね そしてマヤ歴では 黒キンというエネルギーが強い(?)日が続いています

流れにのってるっちゃ~のってる
馴染みのある 否定性が もやもやもや~っと出てきて
明日旅先で合流する娘とケンカしました

ケンカっつ~か ささいな事に 反応したのは私なんだけど
怒り収まらず はぁ~

明日からの旅行は 台風に追いかけられて帰ってくる予定
もしかしたら 巻き込まれて帰ってくるかも(≧◇≦)

私も台風一過になれるでしょうか?
はぁ~



気持ち コメント:0 トラックバック:-

旅に

2017/10/15(Sun) 22:49
出店や注文が重なってた時に これが終わったら 何処かに旅に出たいな って思ってた
ゆっくり 高速を走りたいな って

一度 娘と香川県に行く予定がたったんだけど
アクシデントがあって 一緒に行けなくなって
もし行くなら 行きは別々で…娘は電車で 私は車で
で現地で落ち合って 一緒に帰る みたいな

もう そんなら娘 一人旅でいんじゃね? となり保留に
そうこうしてたら、また注文が入ってきて
これはやっぱり娘一人旅かな~と思いかけたけど

こないだ久々に彦根に 高速を一人で運転してたら気持ちいい
この気持ち それから旅に出たいって思った気持ち 叶えてあげよう って思った

忙しい時こそ 余裕をもって行動する
きっとこの行動が 何処かにつながる

行きは娘だけで 4時間半の一人旅
私も自分のペースで 香川までドライブ
合流して1泊して 帰りは一緒に っていいあんばいじゃないかな と楽しくなってきた

で、今日 娘のチケットを購入してきた
うん その為に やれるだけのことはしておこう

たのしいこと コメント:0 トラックバック:-

そもそも

2017/10/15(Sun) 08:55
先月のワークが終わってから 起こった出来事
そして その中で友人達と話したことから やっとわかったことは

そもそも… そもそも
日常的に 常に 自分が繋がりが切れている自分でいた ということ

自分が 大いなる源の一部であること
自分がどういう存在かをわすれ

そこから 切り離された 分断された自分であること
それが 私の日常であり
私の見ている世界は それをベースに創られていた

そもそも だった… ということを やっと認識した


まぁ ちょっとビックリ

一番認めたくなかったのが 自分はしていない と思ったいた
人を傷つける行為 被害者になりきっていると 気づかないんだ

すべてが 自分の日常に帰ってきた
特別なことに、特別な時にだけ 意識したって 何も変わらないんだな と

でも すべてが日常に帰ってきたからこそ
自分で変えられる可能性が見えた

まだ 見えただけだけど 見えないことには始まらないから







気持ち コメント:0 トラックバック:-
 Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。