FC2ブログ

ひなたぼっこ

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

トラウマと恐れ

2018/10/19(Fri) 07:03
昨日シェア会があり その後 仲間の一人と少し話をした
チャレンジをしている彼女が 恐れを感じる と言う

師匠なら そんな時恐れを感じるのだろうか? そう聞くと 感じないと思う と
そこにある 師匠との違いは何なんだろう? と聞くと 信念の強さだと思う と

1つ 最期の一歩抜けきれないことがある

今朝 下のリンクからいつものように仲間のブログを見ようと思った時
ふと ずっと更新されていない師匠のギャラリーに目が止まった

そこに何かがあるような気がして
トップページから最後の写真のページへ入る

そこには トラウマと向き合う行動をしたことが書かれていた
最後のほうに トラウマと恐れから逃げなくて良かった と書かれていた

私は恐れていたんだと気づいた また 傷つくのではないか と
ここ数日 自分の中に愛を感じるような感覚があった なのに 停滞感を感じていた

これは一体どういうことだろう? 感じたものは勘違いだったんだろうか?と

それを信じていなかったんだな と思った
それが 私を支えてくれることを信じていなかったんだ と

腹が決まった 次へ進もう



気持ち コメント:0 トラックバック:-

ただ

2018/10/17(Wed) 08:02
師匠がよく言う 未熟だった
失敗をした時 自分を責めがちだけど それは 自分がしたことによって感じる痛みを
実は受け入れていないと感じる

人にあたえたであろう痛みもさることながら
自分が中心から外れてしたことにより 自分が感じる痛み

その痛みごと その時の未熟な自分を受けとめた時
それがその時の私の完全である と 痛みごと受けとめた時

自分の中に 感じたのは 優しさだったんじゃないかと思う

痛むハートを感じながら愛を送っている時
どんな自分も 条件をつけずに ただ愛していいのだと思った

師匠がよく チャネリングで遭遇した邪神に愛を送った話をしてくれる
ただ 愛されていないと思っているパーソナリティに愛を送る

なんの条件もつけず ただ幸せになっていいのだと思った
気持ち コメント:0 トラックバック:-

くっそ〜

2018/10/11(Thu) 21:03
たったの8小節のソロなのに むずかすぃ〜 ビートルズめ〜
小洒落た曲つくりやがる〜

でも 嫌いじゃない〜(*≧∀≦*) 楽しくなってきた〜

15日の音合わせ迄に 仕上げてやる〜
ティナ待ってろよ〜(*≧∀≦*)
たのしいこと コメント:0 トラックバック:-

自分の為に

2018/10/08(Mon) 11:14
昨日お出かけから帰って 車から降りるとき 旦那に ありがとう と言った
旦那は 不思議な顔して 何が? と聞くので いやずっと運転してもらったから と

自分力仲間内で よく車に乗せたり乗せてもらったりする
短い距離でも いつも普通に ありがとう を伝えあう

旦那にも そうしていたと思っつたたんだけど…してなかったのかな?
今回はお疲れだし 運転変わろうか?と聞いたけど
運転したいの? と聞くので いや大丈夫なら 助手席でボーっとしてたい
との私の希望を聞いてくれる形があったから

今朝 起きぬけにフイにそのことを思い出して
ありがとう は自分の為なんだ と気づいた

ありがとう を言っているときの自分の気持ち
ちゃんと感じなきゃ勿体無い



旦那とのお出かけで もう一つ
帰宅途中に 旦那に 楽しかった?と聞いている私がいて
それは ただ聞く感じじゃなくて それを気にしている風に

そんとき あぁ 私が楽しければいいんだ と
楽しかった と私の気持ちがあれば それだけでいいんだと 初めてそんなことを思った



気持ち コメント:0 トラックバック:-

完璧

2018/10/07(Sun) 23:10
今日は久々旦那が休みで 年初から行こう行こうと思ってた 伊勢神宮に
10月とは思えない暑さに 伊勢神宮はヘロヘロでした

神宮を出たところにあるおかげ横町で 以前あちこちに見かけた
お隣 鳥羽市名産の焼き牡蠣を食べたいな〜と思ってたのに なぜか今年は全然見かけない
時期じゃ無かったのか

諦めて 行きに見かけた 横町から外れたとこにあった 佃煮屋さんの 牡蠣茶漬けを目指す
店内に入っていくと 牡蠣フライと 蒸し牡蠣のメニューがあるじゃないか!
やった〜!と注文して支払いをしてると 横で 生シラス丼を受け取っている人が

う…うまそう

反対にいた旦那を見ると 旦那も生シラス丼に釘付け 生シラスがツヤツヤ輝いとる!
テレパシックにつながった(*≧∀≦*) 「食べる?」「うん追加」迷いなし

焼き牡蠣は食べられなかったけど 今日の一押しは 生シラス丼 うま〜〜〜い
生シラスってこんな美味かったんだ!と
諦めずにめざしていたら 望むものとは違ったけど サイコーな結果が!

いや たかがシラス丼ですけどね(^^;
お昼時だったから ほぼ全てのお店が並んでて 暑いし もう佃煮屋さんも並んでたら
帰りのサービスエリアでもいっか
からの佃煮屋さんスキスキ からの 生シラス丼に なんか完璧!と嬉しくなったのだ



たのしいこと コメント:0 トラックバック:-
 Home  Prev

sora-iro glass

カテゴリ

リ ン ク

月別アーカイブ

最新コメント

最新記事

プロフィール

hi ro ko

Author:hi ro ko
自分とは何か どうしたら幸せになれるのか
そんな思いから 2008年 ライフビジョンワークス坂下宏光氏に師事
自分を知り ワクワクすることに従うことで人生が開けてくることを信じ
2008年 ガラス制作活動も開始

ものにも意識がある 制作者のエネルギーがのる
日々の暮らしと 制作を通して 自分を調和・統合し
共鳴を生む作品を目指し
現在イベントへ出店しながら 制作活動を続けています
HP http://sorairoglass.jimdo.com/

※掲載物の無断転載・複写・複製及び商用利用は 固くお断りいたします。